FC2ブログ
2019-2-11 いつか

いつか春が来ることを信じて頑張れる人は

立派だと思います。

どこかで誰かが待っている。

そう思うことで、気持ちが晴れる。

人間とは、辛抱強く、寂しがり屋です。


本日のnote記事

2019.02.11 Mon l エッセイ l コメント (2) l top
2019-2-10 道

言葉が生きる支えになることがあります。

もやもやとした気持ちを、すっきりと整理してくれる

からではないでしょうか。

人は、いつもきれいにしていたいのです。

外見だけでなく、心の中までも。

そして、明日も頑張りたいのです。

本日のnote記事

2019.02.10 Sun l エッセイ l コメント (2) l top

2019-2-9 雪

今日は、冷え込んでいます。

雪が降る、

屋根に道に、

僕の目の前を白く染め上げます。

どうか

穏やかな一日でありますように。


本日のnote記事

2019.02.09 Sat l エッセイ l コメント (3) l top
2019-2-8 誰に向かっての言葉か

「静かにしてください」と言われて、

すぐに静かに出来るのは、

静かにしていない自分を自覚している人です。

静かに出来ない人と、静かにしていると思っている人は、

自分のこととして捉えられません。

誰に向かって、その言葉を言っているのかということは、

相手にどうしてほしいかより、重要なのだと思います。


本日のnote記事

2019.02.08 Fri l エッセイ l コメント (0) l top
2019-2-7 カーテン


静かな場所に、ひとりでいると、

この世界に取り残された気分になります。

不思議です。

ひとりでいることは、すごく自由なはずなのに、

とても寂しくなる。

孤独に耐えられなくなるのでしょう。

自由とは、何もしないことではなく、

何かから解放されることなのです。


本日のnote記事

2019.02.07 Thu l エッセイ l コメント (0) l top