父の日

世の中のお父さんは

今日、どんな風に過ごしているのでしょうか。

頑張っているお父さんたちに、父の日が

心休まる日でありますように。

怒る

怒るのは、理由や原因があるからです。

相手は人だとは限りません。

自分に対してだったり、思い出に対してだったり、

いろんなものに対してではないでしょうか。

だから、直前の行為だけで

判断しないで欲しいのです。

「跳びはねる思考」文庫化

2014年に発売された「跳びはねる思考」が、角川文庫になりました。
本日(6月15日)に発売されました。
どうぞ、よろしくお願いします。
----------------------------------
発売日:2018年06月15日
定価 648円(本体600円+税)
----------------------------------
ご興味のある方は、ここをクリックしてください。
※角川文庫夏のフェア「カドフェス2018」にも選ばれました。

生きた証し

少しだけ嬉しいことも、

少しだけ悲しいことも、

みんな思い出になります。

いつまでも覚えているもの、

すぐに忘れるもの、

どれも、これも過去になります。

だから、今を一所懸命に生きるのです。

過去になる前に、できるだけ

自分の生きた証しを残したいのです。

絆創膏日記30回

KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」で、
僕のエッセイ(毎週水曜更新)

「東田直樹の絆創膏日記」
第30回 親近感 が掲載されました。

よろしければご覧ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

ご興味のある方は、ここをクリックしてください。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR