笑う

にこにこしても何もいいことは起こらなくても、

やはり笑顔が一番です。

それは、笑顔だと周りにいる人が、

幸せになるからです。

自分の表情ひとつで、人を幸せにできるなら、

怒ったり、泣いたりしているより、

やはり笑っていたいです。

気分が晴れない

困ったことはないのに

気分が晴れないことがあります。

そんな時には、あまり自分の気持ちと

向き合わない方がいいような気がします。

どうすれば気持ちがすっきりするのか考えても、

落ち込んでいる理由がはっきりしないのであれば、

解決する問題が見つかりません。

そんな時は、できるだけのんびりすると

いいのではないでしょうか。

何もしないことが、一番いい時もあります。

今日のあなた

僕は、明日はどんな日だろうと考えながら

眠ることは、あまりないです。

今日のできごとを反省することはありますが、

反省しても忘れてしまったり、

いつ起きた出来事なのか

わからなくなったりするため、

深くは考えなくなりました。

明日のことは、明日考えればいい

と思っている人もいますが、

今日のことを今日考えればいいのです。

全てのものは、少しずつ変化しています。

今日という日が二度と来ないのと同じように、

昨日のあなたと今日のあなたは

違う人間ではないでしょうか。

もう一人の僕

心配でたまらない時、

僕は自分で自分のことを励まします。

みんな自分の心の中に、

もう一人の自分がいるのではないでしょうか。

きっと大丈夫とか、うまくいくに違いないと、

もうひとりの自分が、

自分のことを応援してくれているのです。

それは、死ぬまで続くのでしょう。

気持ちが不安定になると、

もうひとりの僕も気弱になります。

ふたりは、一心同体だからです。

もう一人の僕のおかげで、

僕は元気で暮せます。

だから、もう一人の僕が疲れないように、

いつも穏やかな心でいたいです。

ちょうどいい

出会ってから別れるまで、どれくらいの時間なのかは、

出会った人によって違います。

長ければいいというわけではなく、

短ければいいというわけでもないと思います。

人は「ちょうどいい」を、よく意識しますが、

出会いに、ちょうどいい長さの時間はありません。

ひと時の触れ合いでも、

一生忘れられないものもあります。

人は、いつもちょうどいいに縛られていますが、

ちょうどいいものなんて何もありません。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR