新刊のお知らせ

僕の新しい本が出ますので、

よろしければ読んでください。

【題名】 『自閉症の僕の七転び八起き 』

【発売】 2015年06月25日(木)

【発売予定価格】 1404円(税込)

【判型】 四六判/224ページ

詳しくはここをクリックしてください。

どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

Secret

なんて楽しみな!

タイトルにときめきを感じています

自閉症の孤独を読んで…

「希望は、すぐ側にあるのに、夜があけることなど、まるで想像できない。」
その通りですね、私は、話せる自閉症スぺクトラムだけど、同じです。

「みんなは、話せない自閉症者の人たちが、どれだけ孤独か、きっとわかっていません。」
話せる自閉症の私も、孤独です。他の自閉症スぺクトラムの人が、どうなのかは、聞いたことがないのですが。
普通の人は、そんなことはないと、カウンセリングの先生には聞きました。

「人は、他の誰かとつながっていることで、自分はひとりではないと思い込むのではないでしょうか。」
思い込む…多分、そうなのでしょう。本当は違うけど。
私は、人より思い込みが強い方だと思います。
カウンセラーの先生にも、発達の人は、普通の人より、思い込みが強い傾向があります。と、聞いたことがあります。

たった、1つのエッセイから、いろんな事が、確認できました。
私の自閉症は、軽いので、あまりよく解らなかったことが、直樹くんの本を読むと、私の目にもはっきりと、見えてきます。

直樹くんの新しい本から、また、私の知らない自分が見えてきそうです。とても楽しみです。


早速、予約します。とっても楽しみです。今、再々再々?放送してますね。娘とみています。
執筆活動、頑張ってください。
こちらのブログもいつも楽しみにしています。

No title

TVで見ました。
これからも応援しています
講演会頑張ってね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再放送を拝見しました。

はじめまして。先程NHKの「君が僕の息子について教えてくれたこと」の再放送を観ました。とても心をゆさぶられ、思わずコメントをさせていただいている次第です。
何度も再放送されているのですね。私は今回初めて拝見いたしました。
私は教育大学の学生のとき、特別支援学校に教育実習で伺ったことがあります。自閉症やアスペルガーなどに関して授業を通じて学んだこともありました。
しかし、本当にお恥ずかしいことに、
今回東田さんの番組を観て、自分がこれまで自閉症というものを全く理解していなかったと気づかされました。
教科書を読み、上辺だけの理解をしているつもりでおりました。


今回番組を拝見できた良かったと、心から思います。

これから東田さんの著書も読ませていただきたいと思います。







ありがとう

偶然テレビを見ました

ありがとう。
「自閉症」という言葉が直樹さんには
いつもついて回っているけれど
私には、「純粋な人」として、そして大人になりすぎてしまった
自分には忘れてしまった何かを感じることができました

昔、親の言葉にいろいろ傷ついて
親になった今子供に そんな思いをさせてたくないと思っていたのに
最近は もしかして自分の親と同じことをしていたなと
反省してしまいました。
直樹さんの言葉は 息子の思いにも
いや、「子供たちすべて」の思いにも通じているのではないでしょうか?
(うちの息子は自閉症ではないのですが・・・)

うまく伝えられないけど
いろいろと ありがとうございます。
あの番組に出会えてよかった
直樹さんの言葉に出会えてよかった

これからの直樹さんの活躍と発展をお祈りしています

No title

先ほど「君が僕の息子について教えてくれたこと」再放送を観て、とても感動しました。本当に素晴らしい放送だったと思います。
悩みを抱え中ですが、勇気をいただきました。ありがとうございます。
絵もお上手ですね。色使いが好きです。今回初めて直樹さんのことを知りましたが、これから本を読みたいと思います。

ありがとう

辛く苦しい事をいろいろと抱えている51歳の主婦です。
家事の合間に、偶然東田さんのテレビを拝見しました。

あー。なんだろう。この気持ち。
カチカチの心に温かい何かが浸みてきて、涙が止まりませんでした。

少しずつまた頑張ろうって思えました。
ありがとうございました。

本、読ませていただきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう!

東田さんこんにちは。
先ほどドキュメンタリーを観て、東田さんの存在を知りました。
東田さんの言葉は、私の凝り固まった観念を見事に覆してくれました。
想いが言葉や行動にならない、あるいは思いもしない行動や言葉が出てしまい、コミュニケーションが上手くいかず、動揺し、怒りや悲しみに苛まれる。このことは自閉症に限ってのことではなく、少なからず私たち人間が持ち合わせるもの。
このところ、恋人の態度が理解出来なくて悩んでいました。会ってもうつむいているだけ。言葉もない、抱きしめてくれるわけでもない。そこにはもう愛は無いのでは?という思いに、今日も苦しんでいました。
そこに、東田さんからのメッセージ!
特に、桜の花をずっと見ていると、心がかき乱される、と。でも、確かなことは、東田さんが、桜を好きだということ。涙が出ました。自分を美しい桜に置き換えるのは図々しいかも知れませんが、彼も一般的な愛情表現は出来ないけれど、私のことを好きなんだ、想いは確かに彼の中に存在しているんだ、と思えました。今まで、言動という形あるものでしか想いを見ることが出来ず、彼を何度悲しませてしまったのだろう。
東田さんは大切なことを教えてくれました。
東田さんからのメッセージを、いつでも心に置いていたいです。
ずっと応援しています!
早速本を注文しました。ページを開くのが楽しみです!

障害者です。

テレビを見ました。僕でも本出せると思いました。僕は福井県の小浜に住む障害者です。脳性麻痺です。またお返事下さい。

今日テレビ見ました

今日、実家に帰った時に、NHKで東田さんの番組を見ました。私は身近に自閉症の子はいないですが、自閉症という病気、自閉症の子はどんな風に思っているのか、知りたいと思いました。
ぜひ、本読ませていただきます。
そしたらまた感想を伝えたいです。
テレビを見れて、本当に良かったです。

ありがとう

膝蓋骨骨折後のリハビリが思うようにいかず最近落ち込んでいました。
今日たまたま番組を拝見し、東田さんからの沢山のメッセージに心をうたれました。
明日からまたリハビリを少しずつ始めていこうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

応援します❗️

テレビを初めて拝見し、東田さんを初めて知りました。
涙なくして見ることができませんでした。主人は今から録画をみてくれます。娘は20歳で自閉症です。
娘の気持ちを代弁してくださり、ありがとうございます。幸い主人が理解がある人で、娘も私も幸せです。本も購入しますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自閉症の僕が飛び跳ねる理由読みました

 初めまして。
 5人の子供がいます。そのうち末っ子が広汎性発達障害と診断を受け、この春から小学校の支援級の自閉症クラスに入学しました。
 障害についていろいろ勉強してみようと思って本を探していたところに、この本にであいました。思い当るところないところありますが、最後の短編小説を読んで泣いてしまいました。
 毎日どう接していったらいいのかイライラしたり迷ったり。。。
 伸ばせる才能は最大限に伸ばしてあげたい。
 テレビでも放送されてたんですね。ぜひ見たいですね。また再放送しないかな。

ありがとう

はじめまして。先日、TV拝見しました。東田さんの倍、日々を重ねておりますが、東田さんの言葉に、涙がこみ上げました。東田さんが自閉症者の方だから、という思いからではありません。一人の人としての、東田さんが人生から得た言葉に震えました。『人生、理屈じゃないな』そう思いました。言葉がとてもキラキラ輝いているように感じたのです。

毎日少しずつですが、過去のブログを拝読させていただいております。『なるほど~』『そうなのか』『そうそう、私もそう思う』などなど、東田さんの磨かれた感性と精神性の高さに敬服しながら、私自身を見直しています。

不思議なのです。読みながら、そして読んだ後、毎回思うのです。東田さんの魂さんと私の魂さんが、おしゃべりしていたみたいだな。『心が洗われる』とは、こういう気分なのかな、と。とても楽しくて、とても清々しくて。ありがとう!じゃ、また明日ね!みたいに思ったり。

なので、ブログを読んでいる時の私は、笑顔なんです。ありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR