ずっと遠くに見えるもの

ずっと遠くに見えるものは、

ただ眺めているだけです。

それで満足している人もいるでしょう。

夢を抱いたり、何かに憧れたりする気持ちと

似ています。

実現するしないに関わらず、

まずはイメージすることが

大切だと考えています。

叶えるために、どれくらいの時間が必要なのか、

それはわかりませんが、

目標に向かって

一歩を踏み出していると自覚できれば

人は強くなれます。

ゴールがいつ訪れるかは、

一人一人違います。

ゴールにたどり着くまでの風景も

それぞれでいいと思うのです。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ\(○^ω^○)/

一種の告白みたいで照れますが…
東田直樹さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(●´∀`●)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました((●≧艸≦)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみに東田直樹さんからの連絡待ってます(o^-^o)

No title

イメージすること、とても大事だと思います。
そしてそれ以上に、一歩踏み出していくことが大切だと考えます。
一歩踏み出せば、歩いていけるからです。
ゴールに向かって。
でも実は、ゴールに向かう途中が楽しい、面白いのではないかと思います。
途中まで来て、来た道を振り返るのもとてもいいものです。

少しだけ冷静になれた気がします。

ありがとう。

はじめまして❣
なおきさんのことを
ユーチューブ動画で知りました。
私には
自閉スペクトラムの子供が2人います。
19で長男20で次男を産みました。
23の時に長男は自閉の兆候があると医者に言われました。
彼らはタイプの真逆な自閉の症状があり
私はとても対応に悩みました。
時に苛立ちさえ感じました。
なぜ全裸になるの?とかね。。
けれど長男は感情表現が豊かです。
次男はなおきさんの動画を見て
鳥やカメになりたい気持ちが強いのだと理解出来ました。
きっかけをくれて有り難うございます。
これからも、
たくさんのヒントを得たいので
宜しくおねがいします!

ずっと遠くに見えるもの

室戸岬の展望台から太平洋のずーっと先を見ていた。
アメリカまで行けそうな気がした♪(*^▽^*)
でも、それは目標ではなかったので、実現しませんでした。

直樹くんの言うように、
「目標に向かって
一歩を踏み出していると自覚できれば」

その通りだと思います。
私が、ダンスを踊れるようになったのも、去年、具体的な目標に1歩踏み出せたからです。
次の目標は、いろんな国の人とダンスを踊ってみたいと思っています。
自覚ができたら、遠くに見えていたものが、身近に見える。そんな気がします♪
実現できたらまたその事をコメントに書きますね♪\(^o^)/

目標

昨日、カウンセリングを受けました。その時は気がつかなかったけど、朝、目が覚めて、思いました。

その日も、たけしさんは、0か100 か、だものね。と先生に言われました。私も、ずっとそう思っていました。
自分の考え方は、いつも、あるかないかのどちらか。だから、0 か100 か、だと思っていました。

目が覚めて、思ったことは、0 か 100 かではなくて、本当は、私の頭の中は、0 か 1なんだと思いました。
100 だと100% の完璧主義のように見えて、いつも、回りの人から100%を期待されて押し潰される、か、自分の頭が、パソコンのフリーズ状態に、すぐになってしまていました。

「ずっと遠くに見えるもの」の話から、気がついたこと、私の頭は、0か1。
0から100 まで距離があるけれど、1から100 へ、自分のできる力で進んでいけば良いんだ、と思いました。
人生そう長くないけど、行けるところまで行けたら良いかな♪(*^▽^*)と思いました。それを喜んでくれる人がいたらもっと良いですね♪(*^▽^)/★*☆♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の夢

ゴールに辿り着くまでの風景は人それぞれでいいと思います。
私の夢は自転車でアフリカ大陸を一周することです。

No title

いつも煌めく言葉の数々に感謝しています。

私の病気のことでいつもアドバイスをいただいている
医師がいつも直樹くんと同じことを言われています。

「病気がよくなったことをイメージしてくださいね」
「何かに一歩近づいたら自分を思いっきり褒めてあげてくださいね」
というような。

ほんとうにそうですよね。悪いイメージを思い浮かべても
ネガティブなばかりでいい事はありません。
よいイメージを思い浮かべて一歩踏み出すことなんですよね。
遅かれ早かれ目標に確実に近づけるんですものね。

特に好きなエッセイです!

直樹さんらしい潔さと力強さ、でもその中にある優しさに、惹かれるエッセイです。
直樹さんらしくて、大好きです。

直樹さんと同年代の頃には全くわからなかったかと思いますが、
今、振り返ってみると、しみじみとそうだよなぁと思います。


ずっと遠くに見えるもの

僕は神様ではないから、先のことはわかりません。
でも遠くを見て信じていたいです。

戦争も虐待も無い世の中が訪れることを。
阪神タイガースが今年は日本一になることを。
自分が自分らしく楽しく生きてゆけることを。

それぞれでいいんですよね。
大事なことなのに、それを忘れてつい、周りと比べて焦ってました。

ちゃんと自分を受け止めなきゃですね。
ありがとうございました!

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR