叱られた時

叱られた時に、めそめそ泣ける子供は

幸せです。

なぜなら、それで、自分をなぐさめることが

できるからです。

自分の感情を表に出せない子供もいます。

何を考えているのかわからないように

見える子供の中には、

自分の気持ちを整理するのが

へたな子供もいます。

人間には、自分のことを客観視できる能力が

あります。

注意されて泣いている自分を

もう一人の自分が同情してくれるのです。

だから僕は、悲しい時には、泣いた方がいいと

思っています。


コメントの投稿

Secret

No title

こどもたちを観察しながら、直樹さんと同じことを考えていました。

これまで、当たり前過ぎて考えたこともなかったのですが、泣きたい時に泣く、笑いたい時に笑う、それができる私達は幸せであることに気付きました。

こどもたちの担当の先生は、叱られたり、失敗してばつの悪そうにしている子を見ると、「今、心臓がバクバクしてるね」と言ってくれました。実際の行動は、叩いたり、走り回ったり、笑いだしたり、独り言を言い始めたり、大声を上げたりしていて、全く理解できていないように見えるのですが、心にルーペを持って見直してみると、その子の目の色の違いや、心臓のバクバクが聞こえてくるようで、本人なりの反省をしていることを感じました。

このコラムは、特により多くの人に見てもらえたらいいなと思います。

泣くとスッキリするしますものね。叱られた理由すら忘れちゃうほどに(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「この場面は泣いたほうがいいのか、我慢したほうがいいのか」
と考えるようでは自分の感情が上がって来ないですよね。
感情が上がって来ないからそんなことを考えるのでしょうか?
自分の事ながら未だによくわかりません。
だから若いママ達には、子どもが泣けるチャンスを逃さない叱り方をしてほしいです。
大人が我を忘れて叱ったら子どもの心もフリーズしてしまいますよね。
私は周りの子どもに先に泣かれても、
どうしたらいいのか分からなくなっていました。
だから今でも、感情をすぐに表現できる人にはうらやましいような、
恨めしいような複雑な思いを持ってしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

表現できる子は幸せですよね。
本当にそう思います。

表現できない子は何も考えていない子ではないのに
大丈夫と思われてしまいますよね。

泣きたい時は泣かせてあげたい。
心にふたをしなくていいことを伝えていきたいです。
できる限り、表現できない子の気持ちに気づいていきたいです。

結婚式や卒業式で、涙が込み上げてきても、なぜ涙をこらえて泣かないようにするのか、しなければいけないような、恥ずかしい気持ちになるのか?
私は、すごく泣き虫で、それでも涙が溢れてきてしまいますが、
嬉しいときも悲しいときも、大声あげて、おもいっきり泣けるように、子供を育ててあげたいなと、直樹くんの言葉を読んで思えました。
涙は、美しいものだと思います。
大人も子供もみんな、素直に涙を見せられるような世の中になったら良いなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めそめそ泣ける大人になれたら

叱られた時に、めそめそ泣ける大人っていうのもいいなと思います。そんな大人ばかりであれば、世の中も少しは平和になるような気がします。

叱られるとき

私は、叱られるとき、顔が笑っているようです。自分ではわかりませんが。
私の心の中は、少しドキドキして嬉しいような気持ちになっています。
小学校時代…中学校時代…社会人になっても…同じような気持ちになっていました。

発達とわかって、その理由がわかりました。相手の言いたいことが、はっきりと具体的にわかるので嬉しくなっていたようです。
人は、怒ると、ほんとの気持ちが見えるので、それもうれしかったみたいです。
顔の表情が見えるので、でも、相手が怒っているとは、そのときの私には、わかってないことがほとんどでした。100%だったかも。

実際、叱られているとき、私は、叱られているとは思っていなくて、私のわからないことを、簡潔に具体的に説明してくれていると思っていたようです。

泣いた記憶は、小学校時代に…数回あったかな~?。幼稚園児以下の記憶は…駄々をこねるとき…かなぁ~、
涙が思い切り溢れてきたのは、58才で発達とわかって、カウンセリングを受けて3年たってから…辛くて泣けるようになりました。
気持ちの整理は、どう整理したらいいのかわからないことが多いです。そんなとき、カウンセラーの先生か、支援してくれる人に聞いています。

たけしさんへ

まさに私が考えていた、こども達の気持ちを経験談として言語化してくださってありがとうございます。納得がいきました。

我が子の場合は、少しタイミングがずれていて、数回叱られると、理解して泣き出すことがあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あや

東田さんもしっかり泣いてください。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR