理解されない訳

初夢は、どんな夢でしたか。

僕が、夢を見ている時、夢の中の僕は、

障害者ではなく、普通の人になっている

ことがあります。

年齢は、今と同じくらいで、大学に通いながら、

一人暮らしをしているのです。

自分が、普通の大学生という他、登場人物などは

現実とあまり変わりません。

僕は、自閉症のことなんて、まるで関心がなく、

自分の生活で手一杯な様子なのです。

おもしろいのは、夢の中にも自閉症という障害が、

存在していることです。

夢の中の僕が、自閉症に関心がない理由は、

そこに関心を向ける理由がないからなのです。

自閉症と同じように、何かについて理解を

求めている人は、たくさんいます。

理解されない訳は、意外とこんなことかも

しれません。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感です。みんなそれぞれの生活がありますね。

もしかしたら、東田さんのように、当事者は自分の状況をきちんと客観視できていて、理解されないと嘆くのは周囲の人間かもしれない・・・。

そんな気持ちにもなりました。

No title

はじめまして、東田さん。
ブログの内容と少し違うコメントになってしまうかもしれませんが、
昨日、貴殿の「跳びはねる思考」を拝読し、感動しました。
コメントせずにはおられず、ここに書かせていただきました。

東田さんが書かれていた「刺すような視線」という言葉。
私はどのような人に対しても温かく受け入れる存在でありたいと思い、そういう人だろうと思い込み生きていました。でも実際にはバスなどで普通の方とは少し違う言動の方を見かける度に、
「関わらないように・・・」「視線を合さないように・・・」としていた自分に気づきました。
私は差別をしていたのだー。。。

本にあった、「人と会話することができません」「僕の口から出る言葉は、奇声や雄叫び」「普段しているこだわり行動や跳びはねる姿」というのは、まさに私が出会った自閉症の方の姿を思い起こさせます。
そのように見える方が書く文章とは、正直すぐに素直に思うことはできませんでした。

だからこそ読んでみたくなりました。
その感情、思い、苦しみを理解できないまでも共感できたら・・・そう思ったのです。

文章には心にしみる箇所が何箇所もありました。
言葉でうまく表現できない分、本当に深く思考し、本質に近い感覚をお持ちのように思いました。

とてもとても今の私に必要な内容だった。読んでよかった。
心から思います。
またこの本を他の方にも紹介したいと思います。

ブログの読者にもさせていただきました。
直接できることはなにもないかもしれません。
でも、心の深いところで、応援しています。

思いを、哀しみを、苦しさを、喜びを、本に書いてくださり、ありがとうございます。

関心を向ける理由があっても、現実から目をそらす人もいると思います。僕もその一人かもしれません。

今年も

あけましておめでとうございます。 今年も腱鞘炎になるくらい、たーくさんかきます。
僕はお話作るのだーいすきです。
一人でいるだけで、不安になるんです。

No title

内容と関係があるかわかりませんが、私は様々な障害を持った方と普段接しています。偶然自閉症の方と波長が合うのか、妙に気になったり、頭に来たりと感情を揺さぶられます。
そういう意味で言葉でコミュニケーション出来る健常者と接しているより、体当たりで気持ちをぶつけあっているような気もしています。
私にとっては人の性格にタイプがあるように、自閉症というタイプの人ととらえているんだと思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自閉傾向の強い3歳の息子がいます

初めてブログを読ませてもらいました。私は自閉症ではなく世間でいう普通の人ですが、話すことも、文章にすることも苦手です。自分の思っていること、考えていることをうまく表現できません。なのでうまいこと書けませんが、あなたの存在をしり、ブログを読み、自閉症児の母として、とても救われました。本当にありがとう。これからも読ませてもらいます。そして、機会が
あれば、あなたに会ってみたいです。講演会が私の住んでいる近くであれば、是非参加したいです。寒いのでかぜに気を付けてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無関心

確かに関心が無いのは、それを考える必要が無かったり、無意味だと思うからかもしれません。
母が身体障害があるので、私には日常的な事だけど。4人の子の母なので妊婦さんや車椅子の方に目がいくのも、当たり前になっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

僕は精神障害者です。小心者ですが好奇心は人一倍旺盛です。普段は福祉施設に通所していますが、いつも綺麗な女性職員さんに目が行ってしまいます。僕にとって一番の関心事は、自分好みの綺麗な女性と言えそうです。僕はそんな自分を至って普通であると思っています。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR