仕事と趣味とボランティア

仕事と趣味とボランティアは、それぞれ違います。

しかたなくやるのが仕事だと、言いたいわけでは

ありません。

仕事で成果を求められるのは、ある意味、当たり前です。

僕は、仕事を趣味やボランティアと混同するのは、

おかしいと思っています。

それが、福祉の現場であっても、たとえ例外では

ないのです。

そうでなければ、福祉の世界は、だめになってしまう

のではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

福祉

私の解釈…
福祉の仕事=給与を頂く事。それだけの知識+技術+サービス+責任+etc
福祉の趣味?=興味 感心が有り、学んでいる最中の方々⁈かな~
福祉のボランティア=福祉に(無給)で携わること。

NHKの番組が大賞を受けたと今報道で知りました!本当に嬉しいです。おめでとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

はじめまして、こんにちは。
私は47才ですが、看護師を目指してがんばっています。
(*^∇^*)
お身体に気をつけてください。(*^∇^*)
応援しています。

No title

仕事は、趣味やボランティアとは異なると思います。仕事を趣味やボランティア以上に楽しめる人は素晴らしいと思います。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR