父のこと

僕が父について、人前で話すことは、あまり

ありません。

それは、父が会社員だからです。

僕のことで、迷惑をかけては大変です。

父は、母のように、いつも僕の側にいて

くれたわけではないです。

けれども、僕が現在、このように成長できたのは、

父のおかげだと感謝しています。

みなさんは、父が僕に対して、どのような

関わりをしたのか気になるみたいですが、

それほど特別なことを、していたわけではないように

思います。

僕が父から学んだのは、社会には、いろいろな人が

いることや、価値観は人それぞれだということですが、

その中でも、教科書には決して書いていない

物の見方や考え方でした。

父親は、一家の大黒柱です。

子煩悩であっても、会社人間であっても、

子どもに無関心でも、病気でも、

世界で唯一の人です。

親から教えられたものは、愛情や楽しい思い出

だけではない気がします。

共に生きていく中で、共感したり

反発したりしながら、絆を確かめ合うのでしょう。

それは、お金では決して買えない学びに

なるのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

また感動しました

直樹さんの言葉を読むたび、聞くたびに、はぁ〜と深いため息と共に毎度感動させられます。
それは、本当に大きな大きな宇宙のように広い心を持つ直樹さんの大きな愛に感動するのです。
いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

直樹さんは器の大きい人だと思いました。
私は良い大人になっても、親への不満はありますね。
甘えなんだと思います。
でも心から望む自分は、親が自分を産んでくれたという感謝を伝えて行きたいというのが一番にあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リブロのコメントでお父様についての質問があり、早速答えていただいたのですね。我が家も?母ほど勉強熱心ではないし関わりも少ないのが悩みですが、安堵いたしました。東田さんのコメントを拝読すると家族への深い愛情を感じます。将来、人生が思うように運ばない時、私はこどもから恨まれるのではないかと常々心配していますが、直樹様のように育ってくれたらいいなと思いました。

父のこと

父についての直樹さんのお話を読んで、涙が出てきました。
私の父は直樹さんのお母様のようにいつもニコニコして笑顔が絶えません。

しかし、事情があって20年以上会うことがありませんでした。
再会してから、色んな出来事を許す事が出来て、この父の子供で良かったと思えました。

直樹さんがおっしゃる通り
「世界で唯一の人」だからでしょうか。
気づかせて下さりありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先日朝日新聞を見て東田さんの存在を知りました。NHKの番組もある程度見ましたが、東田さんの意思疎通の方法や様態を見ていると、申し訳ないですが「本当なんだろうか?」と思ってしまいました。

映像を見ましてもカットや編集があるものですから、実際どのようにして応答をしているのかの全貌が掴めないので、
私の疑ってしまう気持ちは未だに晴れません。

大変失礼ですが東田さんもここまでの道のりで、私のように疑いをかける方に出会うこともあったと思います。そういう方々にはどのようにして説明してきましたか。
また、その様に疑いを持たれることについてどう感じますか。

お答えいただきありがとうございました。

とても考えさせられました。


自閉症の息子は、妻と私の所を選んで生まれて来てくれました。
未熟な父親に、たくさんの大切なことを教えてくれました。
だから息子にも、お父さんとお母さんで良かったと、思ってもらいたいです。

「自閉症児の父親として」なんて肩肘張らずに、自分なりに、父親として何ができるか考えながら息子と向き合って、一緒に成長していきたいと思います。


私がもし直樹さんの父親だったら、あなたのことを、あなたの活動を、きっととても誇りに思うでしょう。
これからも、応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

例えば、嘘つき続けて罪悪感の一つも持てない親の子供は何か学べるんでしょうか?

追伸

あと罪悪感なく、嘘ついたり、隠蔽して、けろっとしてる人々をどう思いますか?

No title

僕が父親から学んだことは、父親のような生き方はしたくない、という事です。父親とは違った生き方を選んだつもりでも自分も父親と同じような考え方で生きている、と思えてしまうのが、たまらなく可笑しいです。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR