ありがとうは僕の耳にこだまする

僕の最新刊「ありがとうは僕の耳にこだまする」が、
角川学芸出版から発売されました。
よろしければ、ぜひ読んでいただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
詳細は、ここをクリックしてください。

当面、この記事は1番目に表示されます。
それまで最新の記事は、上から2番目の記事になります。


(追記)
12月31日まで、この記事がトップになるため、
日付が12月31日になっています。

コメントの投稿

Secret

出遅れてしまいましたが、NHKの番組をきっかけに、このブログを見つけました。私は身近に自閉症の方がいないので、自閉症の方への理解も浅く、もし街で奇声をあげてしまう方を見かけたりしたら、刺すような視線を送ってしまっていたかもしれないと思いました。番組で東田さんの話す言葉を聞いて、考え方が変わりましたし、もっと自閉症について知りたいと思いました。東田さんの言葉やブログの文章に、とても素直で誠実な印象を受けました。著書も、さっそく購入して読むつもりです。応援してます!

ありがとう

NHKの再放送みました。素敵な青年になってビックリしました。
昔いただいた、本今も大切にしています。
これからも、無理せずゆっくりと
いろんな事に挑戦してくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日付間違えてますよ

番組をみて東田さんを知ったものです。 こんばんは。
私には高校受験をひかえた息子がいます。
私は親から引き継いだ塾の経営をたて直すため日々奔走しております。
そこには発達障害があるお子さんも来ています。
昔はフランス文学をよく読んでいました。これからは東田さんの本を読みたいと思います。
またコメントさせて頂きます。

こんばんは。

東田さんの詩を早く読めたら、いいと思います。

すごいです!

こんにちは。
仕事と育児の合間を見つけて大切に読んでいるので、まだ半分くらいですが、感動を伝えたくて取り急ぎコメントしてしまいました。

どの詩にも衝撃を受けてます。
胸が苦しくなったり、鳥肌がたったり、大変です。

魂だけ抱えて、は何かに強く共感し、涙が止まらないです。

僕らの夢、は目を閉じてひたすら一緒に祈る気持ちです。

小さな嘘、はこれだけの言葉で全てを言い当てる表現力に感嘆します。

本当は全部の作品に感想を書きたいくらい、一つひとつの作品に強く心を動かされます。すごいです!

素晴らしいメッセージを有難うございます!

人間的向上

こんばんは。お疲れ様です。
塾の経営をしているものです。日曜日も仕事です。
最近園芸に目覚め、アドバイザーの資格のために勉強しております。ペンペン草を抜いたら、ぎっくり腰になりまして、明日は検査のため、仕事は休みにします。
日本語で読んでも四割しか理解出来ない本を読んでいたのですが、東田さんの詩集を読みたいと思いました。人間的向上を目指してますので。 またコメントします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拝読しました。

こんにちは!
私にとって、本当に大切な、真実に溢れた本です。

この手の中につかめるもの、は胸が痛いです。
そっと、でもぎゅっと抱きしめたい想いです。

カマキリは、ふふっと笑ってしまいました。
直樹さんのこんなちょっとお茶目で可愛らしい
ところも大好きです。

この身を焼くまで、はこれが真実だと感じます。
いつか皆が愛し合い、理解しあえる様に祈る思いです。

20歳の誕生日に、は心からの拍手と喝采を送りたいです。
20年でここまで達する直樹さんのこれからは、
どこまで行くのでしょう!
ずっと応援させて下さい。

こだま、は感動の涙です。
この日のために生きてきた、と言う言葉に少しだけ救われる
思いです。

そしてタイトルにもなった、ありがとうは僕の耳にこだまする、
の響きが素敵な事!
直樹さんの大きさ、優しさ、格好良さ、色んなものが、
この言葉から一気に伝わってきて、ハッとするほどです。

長くなってしまいました。
ほんとは全部の作品に感想を書きたいくらい
全てのメッセージが胸に残ります。

まだ若い直樹さんのこれからが本当に楽しみです。
人生とは何か、教えてくださります。

想いをたくさん伝えて欲しいです。
それが私たちの道しるべになります。
皆が理解しあうために、何をしたら良いか
感じさせて下さい。

いつか直樹さんたちが、心から笑える日がくる事が
一番の願いです。

ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうも、はじめまして。

はじめまして、ハンドルネームですみません。

昨日、ご著書の『跳びはねる思考』をたまたま手に入れ、今の時点で半分ほど読ませていただきました。

私が今まで感じてきたものと近い感覚を、大変的確に、そして限りなく優しいことばで表現さてれいて、嬉しく思いました。ひとつひとつの項を読むたび、自分の日常の答え合わせをしているようです。

私は話せますが、私の心が人に伝わることは一生ないかもしれないと思っています。私は「周囲が認知している私」と、「自分が認知している私」のギャップに長年苦しんできました。

私の脳には、爆発しそうなほど強い衝動性と、それを抑える別の力が併存しているようです。そして、最終的には抑える方の力が、ほんの少し勝つのです。

それが幸せか不幸せかは一概には言えませんが、幸せの方を選択する以外に私の生きる道はないと考えています。

これからも応援しておりますね。
寒いので、風邪などひかれませんように。
それでは、夜分に失礼致しました。

お久しぶりです。

東田さんの本を繰り返し読んでます。
人にもすすめたりプレゼントしています。(^_^)
皆さんよろこんでくれます。(^_^)

またコメントさせて頂きます。(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NHKの番組を拝見してから

跳び跳ねる思考を求めました。そして、ありがとうは僕の耳にこだまするも予約して、今読みはじめているところです。
大切に一行一行を味わいたくて、ゆっくり読み進めています。
お忙しくしていらっしゃると思いますが、どうぞご自分の楽なペースで、お体にお疲れの出ませんよう、お仕事をなさって下さい。

ありがとうございます

NHKドキュメンタリー番組で東田さんの心の声を知りました。先日、遅ればせながら本屋さんで『ありがとうは僕の耳にこだまする』を知り、すぐ手に取り購入して読みました。優しくて、せつなくて、素直でピュアな詩集に心が洗われる思いでした。精一杯生きることを誓う東田さんの言葉一つ一つが心に響きました。希望の光を受けながら活躍する東田さんを心から応援しています!!

直樹さんへ

東田直樹さんの「やさしい人」という詩が好きです。本当に素敵な詩だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

東田さん
こんにちは。
NHKの番組を見て、とても感動して

ミッチェルさんの質問に
「そのままで十分だとおもいます」
この十分と言う言葉で涙が止まりませんでした。

今また、跳びはねる思考とありがとうは僕の・・・の本に感動しています。

私にも何かできることありますか?

今できる事は、ありがとうと伝えることかとおもいました。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR