空を飛びたい

空を飛べたらいいなと、誰もが一度は

夢見たことがあるでしょう。

それは、大空を飛びたいというより、全てのものから

解放されたいからではないでしょうか。

解放とは逃れることではなく、取り込むことでは

ないかと思う時があります。

自分の心のドアを開けることによって、外の世界に

一歩近づきます。

それを繰り返せば、いつか本当の自由を、

手に入れられるのかもしれません。

コメントの投稿

Secret

No title

意味が分かる気がします。
私は「自由に羽ばたきたい」とこれまでずっと思って生きてきたように思います。
それが苦しさでは無く、希望になってきたのは心がオープンになったことが大きいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピーターパン

直樹さんは「ピーターパン」を、ご存知でしょうか?

私は昔、「ピーターパン」に憧れて、物置小屋や自宅の2階から、

傘を広げて飛びました。
正しくは、「落ちました」です。

自分は飛べるのだと、信じていたのです。恥ずかしい話ですが、
純粋に「空を飛べる」と、思っていたのですね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR