感謝感激

「感謝感激」という言葉がありますが、

「感謝」と「感激」は、似ているようで、言葉の意味は

違います。

それでも、この二つの言葉を並べることで、思いが

溢れているのが相手に伝わります。

僕は、自信のない人でも、的確な言葉を使うことで、

短く簡潔な言葉で、気持ちを伝えられればいいなと

考えてます。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

むしろ難しいです。

短い言葉で自分の想いを「的確」に伝える方がむしろ非常に難しいと思います。
直樹さんは、それがとても上手なので、いつも羨ましいなと思って読んでいます。

また、楽しみにしています。

開かれています

直樹さんのブログを読ませていただいていて、なぜ「自閉症」という病名をつけられたのかと疑問さえ持ってしまいます。
直樹さんは十分以上に開かれていると感じます。
わたしの心にいつも何かが響くからです。

直樹さんの
「短く簡潔な言葉で」というのを読んで、幼稚園で働いていたときのことを思い出しました。
そこに、`やさしい言葉で´ということもあったように思います。
やさしいは、易しいであり優しいではなかったかな

つい最近聞いていたラジオで俳人の堀本裕樹(ゆうき)さんが話されていました。

「(俳句は)やさしい言葉で深いことを伝えるのが究極」

とても深く印象に残りました。

言葉

“短く簡潔な言葉で思いを伝える”

これは実に難しいことだと思います。
受け取る人の心理状態や思いこみ偏見、理解力などによっては
意味をまったく取り違える場合があるからです。

私は以前簡略なメールで相手を誤解させ
怒らせてしまった経験があり、その人とは今でも音信不通となっています。
ツー、カーで全てわかり合える相手ならそんなことにもならなかったのではないかと思うのですがね。
それ以来、私は単純なことでも丁寧に事細かな文章を書くように
しています。

直樹くんの言葉は短くてもすーっと私の心に響いてあったかくなります。
気が合うんでしょうかね!?(^^ゞ
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR