共感

共感というのは、共に感じることです。

意見が同じだと確かめ合うこととは、

別のものではないでしょうか。

だから、たとえ意見が違っても、共感するのは、

それほど、難しくはないと思います。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですよね、意見や価値観が違っても、相手の立場に立って気持ちを想像すれば、共感することはできますものね。

共感することが、意見を同じくすることとは限りませんから…。

共感、価値観、意見の相違…
日本語って奥が深いな、と思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

共感はたしかにそんな難しいことではありません。
そっと訪れる共感。それは情みたいなものですね。
しかし、その共感も具体的であればあるほど
喜びは大きい。僕なんかはしつこいから
細かで具体的な共感はうれしい。ふんわりとした大きな共感よりも
小さな秘密の共感を、僕は求めているんだと思います。

No title

同じ人を好きになった人を、ライバルじゃなくて似た者同士って思ったら調和になりますね。

なるほど〜

意見が違っても
共感するのは簡単なんだ〜

いいこと覚えた
ありがとう^_^

こんばんは。
いつも素敵なメッセージをありがとうございます。


私は共感された体験が少ない人間にとって人に共感することは難しいと考えています。
私は親と暮らした18年間、マイナスの感情を表現することを禁じられて育ちました。
泣くと泣きやむ迄叩かれ、ひとりで悲しみや不安に耐えねばなりませんでした。
だから長い間、悲しんだり、悩んだりしている人を見ても、我慢するしかないとか、努力が足りないのだと感じていました。
自分の辛い体験を人に話し、共感されたことで初めて、凍てついた心が癒され、人にも共感することが出来るようになりました。

貴方の言葉が、そんなにも強く、優しく、人の心を揺さぶるのは、想像を絶するような辛い思いをするたびに、深い愛情で素晴らしいケア(共感)を受けて来られたからではないかと思います。
私がこんなにも、貴方に惹かれるのは、貴方を通して貴方に注がれできた、たくさんの愛情を感じることが出来るからでもあるような気がします。




プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR