もの悲しい

僕は、必ず秋になると、考えることがあります。

それは『もの悲しい』という言葉の意味です。

「はっきりとした理由はないけれど、悲しい」という

気持ちは、心があるから感じる感情というよりも、

誰もが持って生まれた感性のような

気がします。

気の毒な人を見ると、助けずにはいられない

気持ちとも似ています。

人間に必要だから、備わっているものなのでしょう。

コメントの投稿

Secret

No title

はじめまして
10日ほど前にテレビで東田さんを知りました。
ブログを読ませて頂くと、文章で癒されるというか、ホッとします。
明日もいい一日を過ごしたいと思います。

今度、本も読ませて頂きますね。
ありがとうございます。

季節の変わり目は…

こんばんは
私の娘は毎年季節の変わり目にとても不安定になり外に行くことに拒否反応を示します。元々人の視線がとても苦手な事もあり
見ていて切ない事が多く親として何もしてあげられず情けなく思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

厳しい夏が過ぎ去り、
喜びにあふれる気持ちを
なんとなく抑えたくなる季節ですね。
嬉しい思いを勿体ぶっていると、ふと
悲しげな、ものあはれな心持になる。
けれどそれは決して本当に悲しい
のではなくて、始まりと終わりが
同時に訪れるような気分。
秋っていいですね。

No title

直樹さんのブログのカテゴリーが出会いになっているのが初めてですね。
確かに悲しい気持ち。
季節を意識したことは無いけれど、この時期に似合う気持ち。
今かみしめています。

こんばんは

最近、しんどい思い出とこの思いを抱えて、もんもんと過ごしていました。
今、東田さんの言葉を読んで、少し落ち着きました。
とっても嬉しい気持ちです本当に。
ありがとうございます。
沖縄で会えることを楽しみにしていますね。
めんそーれ^^*
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR