fc2ブログ

どこかで自分の噂をされているというのは、

何だか嫌な気分です。

知ってしまえば、知らなかった時に

戻ることはできませんが、知ったからといって、

自分にマイナスになるとは限りません。

噂が悪いのではなく、それを自分の力で

どう生かせるのかが、重要なのだと思います。

2014.09.18 Thu l 未分類 l コメント (17) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 Thu l . l 編集
あんまり直樹さんが素敵なので私はのけぞりました。
そうなのです。自分にマイナスに(すら)ならないのです。
愚かな`事´をしている者は そこに使うエネルギーを善き事に使ったら自身が輝けるということをどうか知ることができますように。
自分を生(活)かすも、そうでなくすも全ては自分自身。
どうか輝いて堂々とあらわれてくださいますように。
自分でしてきたことはしてきたように必ず何らかの形で返ってくるということを どうぞ覚悟をもって行動されますように。
と、お祈り申し上げます。
人生一度きりですから大事に時を過ごしたいですし、そうでなきゃ勿体ないです。

素敵な本物でありたいですね☆

\(*^_^*)/フレ~~~フレ~~~ み☆ん★な☆

2014.09.18 Thu l たかの. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.19 Fri l . l 編集
No title
私ものけぞります。本当に素敵!直樹さん。
2014.09.19 Fri l 春. URL l 編集
No title
こんにちは^^はじめまして。

素敵な写真のブログで東田直樹さまのことを知りました。

NHKにてドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」の
再放送のことを知ってとても楽しみにしていました。
本もぜひ読みたいと思いました。

テレビで見た東田直樹さまは、とても素敵でした。早く本を読みたくて
自宅近くの書店より大きな書店へ行ってみましたが、在庫がありませんでしたので
注文するには、自宅に近い書店が良いと思っていくと
「跳びはねる思考」の本があり、嬉しくて買って帰るとすぐに読みました。
温かいものがこみあげてきて、心が洗われるようです。感動しました。
東田直樹さまのご活躍を心より応援致します。

東田直樹さまとご家族の皆様に良いことがたくさんありますように♪
2014.09.19 Fri l ふわふわタンポポ. URL l 編集
いつも同じ自分
はじめまして、Eテレで直樹君の番組を観てうれしくなりました。

自分のままを許して生きている人は少ないです。

誰もが今の自分の足りないところや、変えたいところを考え生きています。

私もずっとそうしてきました。

ところが繰り返す自分の気分の浮き沈みや、人間関係の行き違いに
繰り返しがあることに気付きました。

そこから、自分自身を探求するようになり、自分のそのままを認めて許して
大好きになるように、10年以上自分観察してます。

今は自分のことが大好きで、許せなかった自分も大好きです。

毎日自分にたくさん「大好きだよ、大切な私、ありがとうね」と
愛ある言葉をかけてきて、善かったなぁって思います。

直樹君の本読みました。楽しかったなぁ。

私自身場所や人のエネルギーでイライラしたり、泣きそうになったり
体が突然痛くなったり、いろいろあるので
ふふふ、ちょっと似てるかなって思いました。

何も条件をつけずに、すべてを愛せる自分を思い出しつつあります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.19 Fri l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.19 Fri l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.20 Sat l . l 編集
賛成
噂なんてどーでもいい。自分に正直であれば。同士が必ず居ます
2014.09.21 Sun l たなか. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.21 Sun l . l 編集
自分にとって嫌なことをされたからと言って、直樹君には「やられたらやり返す」という復讐心がないのですね。
そんな過ぎ去った事をいつまでも執着するのではなく、発生事項はしっかり受け止めながら前向きに生きていて、未来に目を向けているのが良くわかります。
どんな経験も、自分の人生の肥やしになりますよね。
2014.09.21 Sun l y.nakamura. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.22 Mon l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.26 Fri l . l 編集

コメントの投稿