歩いている時

僕は、歩いている時には、しっかり前を

見ていません。

周りが気になり過ぎるという以上に、目が勝手に動く

という感じです。

前を見続けるのが、大変なのだと思います。

みんなは、周りを見ながら、前も見ているようですが、

僕は、全く見ていないことがあり

「危ない」と、注意されることもあります。

歩くのは『足の役目』、見るのは『目の役目』という

役割分担なのです。


コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

東田直樹はNHKから大金もらってますよね

No title

そうなんですね?目が勝手に動く・・言われて見ると納得です。
私には「この人をもっと知りたい」と思う自閉症の人がいます。
もしかしたら両想いの様な関係です。
その人は基本怒られ、いじられキャラです。きっとみんなに気にされる人なんだと思います。
でもやはり怒られてばかりは辛いですね?
目を合わせないと、その度にきつく言わたりしています・・
改めて直樹さんのお話をいろんな人に知ってもらいたいと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誰かは知りませんが、嫌な事を書き込む暇があったら、東田さんのように努力を重ねて、テレビの取材を受けるぐらいのお仕事をなさったらよろしいのでは?
東田さんと、ご家族の努力にもっともっと敬意を払って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR