わからないこと

わからないことは、わからないのです。

それで、いいのではないでしょうか。

想像は、現実ではありません。

それは、しかたのないことです。

研究は必要なことですが、

わからないことが、わかることだけでなく、

新たな、わからないことも出てきます。

だから、今わかっていることに満足して

生活することも、大事なことだと

思っています。


※講演会情報は、場所によって人数が集まり

過ぎることがありますので、僕のブログで広報するか

どうかは、主催者様の意向に沿うようにしています。

コメントの投稿

Secret

東田さんの本 跳びはねる思考、読ませていただきました。テレビを見てからだったので、更に為になりました。
息子は、今、五歳で療育園に通っています。
東田さんの本を読んで、これまで私なりに必死に療育してきたつもりでしたが、本当にこの子のために必要なのか、分からなくなってきています。
ありのままを受け入れてあげたいのに、一歩外に出れば社会性ばかり求められ、知らない人に怒られ、しょうがいなど理由にさせてもらえません。東田さんのおっしゃっていた、刺す様な視線という表現がよくわかります。
この子はどうしたら幸せに暮らせるのだろうか、そのために私はどうしてあげたらいいのかと葛藤の日々です…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR