笑顔で過ごしたい

雨の日に家にいたいと

思う気持ちは、

必ず見たいドラマが

ある日の気持ちとは

違います。

けれども、結果的には

どちらも家にいます。

逃げるように過ごした時間も

待ち遠しくてたまらない時間も

同じ一秒なら

僕は、笑顔で毎日を

送りたいです。

コメントの投稿

Secret

ホントにそうですね

同じ一秒…笑顔ですごしたいです。

そうします。

明日は大阪の講演ですね。残念ながら満席で行けませんが、次回関西にお越しの時は絶対に直樹さんに会いに行きますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑っても1日、怒っても1日

こんにちは、初めてコメントをします。
昔、「笑っても1日、怒っても1日」だから笑って過ごそうみたいな言葉を言われた事があります。
別に不機嫌ではないけど、1つ集中しちゃうと周りが気にならなくなってしまう私にもっと人と関わるようにしたらどう?という意味だったのかなと思いますが、誰かといるより一人で過ごすのが楽な私は意味がその時はわかりませんでした。
なかなか生きるとは難しいですね。わからない時は自分に聞きます、「何がしたいの?」と。

本当に!
自分を生きるのは自分だけ。
自分を生きることができるのはどうあっても自分だけ。
「事実」は事実でそれ以上でも以下でもありません。
自分の心持ちのありようで どのようにもなります。なれます。なってもしまいます。
それならば どうしたら`明るいほうへ明るいほうへ´といかれるだろうか・・・・・・・
ある意味 それが人生の課題かなと思うこともあります。

明るく生きたもん勝ち...相手は自分。


それがしづらいかたたちは、かたたちへは
身近にいるときは笑顔でいること、笑顔を向けること、その人のことはその人に聴くこと。その人のココロの声を聴くこと。聴ける自分であること。聴ける自分になれること。聴ける自分であり続けること。

一緒に居ることでいろいろ教わっています。

彼(彼女)らといるときの笑顔に関しては、意識しなくても笑顔なんだなあ。
だって大好きな人たちといられるのですから。
感謝☆なのです、うふふ(*^_^*)


素敵すぎます

今日の再放送で東田さんの大ファンになりました。私は毎日がうんざりするくらい嫌で環境全てにいらいらして毎日をおくっています。
だけどこの記事を読んで明日から気持ちを入れ替えてニコニコして毎日を送りたいとおもいました。ありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR