苦しみ

僕は、いつも困っています。

みんなに迷惑をかけることもたびたびで、落ち込むこともありますが、

どうしようもないくらい悲しい気持ちになっても、次の日には、いつも通りの

毎日を送ることができているのは、心の傷が最小限ですんでいるからだと

思っています。

何があっても、翌日には、家族は何事もなかったかのように、

僕に接してくれます。

僕は、僕のことだけ心配していればいいのです。

それが、どんなに恵まれている環境か、大人になって

知りました。

自分の苦しさは、自分で乗り越えることができます。

けれども、人の苦しさは、どうしてあげることもできない

ことの方が多いのです。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人の苦しみ

そうですね、私も、人の苦しみは、
どうしてあげることもできません。

親しい人でも、家族でも、
そっと側で、見ていてあげるくらいしか、
何も出来ないです。

時間が、傷を癒して、
いつもの笑顔を見られたら、
ほっと、良かったと思う。

多分、一緒に、生きているって、
その事が、伝えられたら、
少しでもその人の力になるのでは。

私も、直樹くんが、友達でいてくれるだけで、
とても力をもらえていますから。
直樹くんの回りに集まってくる人達の力もね。

直樹君

まさに今がその苦しみにぶち当たっています。

頑張ります 直樹君の日記いつも見せてもらって元気もらっています。

ありがとう

Re: 苦しみ

鍵つきコメントをくださった方へ

息子さんとの関係がよくなって、良かったです。

見方を少し変えるだけでも、楽になることは

あると思います。

Re: 「いいね!」

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

共感してくださって、嬉しいです。

これからも、よろしくお願いします。

Re: 人の苦しみ

たけしさんへ

コメント、ありがとうございます。

一緒に生きていると思える人がいれば、

人は強くなれるのかもしれませんね。

Re: 直樹君

あかねちゃんへ

コメント、ありがとうございます。

大変なことが、たくさんあると思います。

元気を出してくださいね。

No title

パニック状態になってるお子さんを目の前にして、自傷他傷に及ぶ前に取り押さえたい気持ちと、静観するという態度で「せめてパニックという表現方法くらいは残してあげたい」という気持ちで葛藤しています。
本人の苦しみには及ばないと思いますが、たしかに僕にも「何もしてあげられない」という苦しみはあります。

Re: No title

sugiさんへ

コメント、ありがとうございます。

パニックになることと、自傷や他傷行為は分けて考えるべき

だと思っています。

パニックになっても、ならなくても、自傷や他傷行為は、

本人にとっても、周りにとっても辛いものなので、

僕は、止めるべきだと考えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

年齢と共に体が成長するにつれ、心の揺れも

大きくなってしまいます。

鍵つきコメントさんのような人の存在が、心の支えに

なります。

Re: No title

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

ご意見いただき、感謝しています。

何とかしてあげたいという人の気持ちは、

本当に嬉しいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 質問させて下さい

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

最初からきちんとできない自分が嫌なのに、

そうなってしまう自分が辛いのではないでしょうか。

今の状況は、息子さんにとってあまりプラスになって

いるとは思えません。

少しお休みしてみるのもいいのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

気持ちを伝え合うのは、どんな親子でも

難しいものです。

これからも、応援しています。

コメントの苦しみ

直樹くんに伝えたいこと、みんなに伝えたいこと、
何を書いても良いけど、書いた文面から、
読み取れるその人の顔。

本当のその人の顔は、会ってないのでわからないけど、
文面から、関わると苦しみが襲ってきそうで、
そんな気持ちになるコメントを、
今日、読んでしまった。

このコメントにどう対処したら良いのか、
ただ救いではなく、苦しみだけが残る。

Re: コメントの苦しみ

たけしさんへ

コメント、ありがとうございます。

世の中には、いろいろな人がいます。

No title

人の苦しさを考えられる直樹君。優しいですね。立派だと思います。

たけしさんへ

双方のコメントを読まないと、分からないこともあるかもしれません。

直樹さんが感じるように、たけしさんは感じないかもしれません。

わかるのは、当事者を囲むいろいろな人々も、当事者と同じように悩み、苦しむときもあるということかなって。だけど、いつでも苦しい訳ではなく、嬉しい楽しいこともたくさん共有してると思いますよ。

少なくとも、私は、子供が生まれたことが、人生で一番の宝です。

Re: No title

チューリップさんへ

コメント、ありがとうございます。

そんな風におっしゃってくださって、嬉しいです。

No title

東田さんの自分自身について深く考えていらっしゃる
ところ、心から尊敬します。
逃げ出したくなる感情にもきちんと向き合っているからこそ、
東田さんの言葉に感動するのだなと思っております。

これからも東田さんらしく居続けて下さい!

応援してます!

Re: No title

のんさんへ

コメント、ありがとうございます。

僕は、そんなに立派な人間ではありませんが、

みんなに支えられながら、一所懸命生きています。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR