僕は、旅が好きです。

それは、いつも見られない風景に出会えるからです。

目にする景色が違うだけで、まるで生まれ変わったような気持ちに

なれることがあります。

障害があると、旅をするのも、いろいろ大変なことがあるかもしれませんが、

ぜひ、連れて行ってあげてください。

時に気分転換が必要なのは、みんな同じです。

いつもと違う環境のために、混乱することもあるかもしれませんが、

ひとつずつ解決することで、見えてくることもあります。

僕は旅を通し、人の優しさに助けられたり、人生のすばらしさに

気づかされたりしました。

自分の過ごしている世界が、この世のすべてだという

思い込みが、僕の物の見方を狭くしていることを知りました。

世界は広いという事実が、人に勇気を与えてくれることも

あるのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

電車の旅

チビ介は小さな時から電車を見るのが好きで、今はよく電車に乗っていろんな所に行きます。旅が目的ではなく電車に乗るのが目的なんですが、いつしかチビ介はいろんな事が出来るようになった。券売機の操作・値段の認識・お金の理解・字の理解などなど
去年ぐらいから、買った切符は記念に持ってかえりたいと思うようになり…
駅員さんに、お願いできるようになった事
エレベーターボーイになってくれた事
まだまだ視野は狭いですが、行った場所でいろんな体験・出会いがあればいいなぁ~

生まれてきて良かった

去年の10月、人と一緒に仕事が出来るようになってから、
生まれてきて良かったと言う思いの出会いがありました。

その時、初めて、生まれてきて良かったと思えたのですが、
それから、少しずつその気持ちが自分のものになって、
いろんな嬉しい出会いや体験が出来るようになりました。

直樹くんのコメントに登場する、
あきこさんやひでぼんさんたちの暖かいコメントに、
出会えたことも、生まれてきて良かったと言う思いになります。

なんだか、直樹くんが運転する列車に、みんな一緒に乗って、
何処かへ旅をしている気持ちになりました。

Re: お出かけ!

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

どのような心境かは息子さんにしかわかりませんが、

出かけることが楽しみになるまで、時間はかかると

思います。

Re: 電車の旅

ひでぽんさんへ

コメント、ありがとうございます。

すばらしいですね。

僕は、そういうことはできませんが、外出をとても

楽しみにしています。

Re: 生まれてきて良かった

たけしさんへ

コメント、ありがとうございます。

僕の運転では、とてもみなさんを旅につれて行くことは

できませんが、そんな風に考えるのも楽しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たけしさんへ

良かったですね!
私も光栄です!!

Re: 「いいね!」

鍵つきコメントをくださった方へ

コメント、ありがとうございます。

小さい頃は、いろいろ大変だと思いますが、いい思い出になる

のではないでしょうか。

応援してくださり、ありがとうございます。

直樹さんの「自閉症の僕が跳びはねる理由」読ませて頂きました!大学で特別支援教育を勉強しているのですが、本を読んで直樹さんの声から学ばせていただく事が多くありました!これからも応援しています!

私も旅をするのが大好きです\(^o^)/今年は屋久島にいきたいなーと思っています!

Re: タイトルなし

美里さんへ

コメント、ありがとうございます。

特別支援教育を学ばれているのですね。

僕も、すばらしい先生が増えることを願っています。

屋久島は、きっと素敵な所なのでしょうね。

あきこさんへ

ちょっとした自分の気持ちも、
どう表現したらいいのかわからない、
自分がいます。

あきこさんの言葉に、
心がポッと暖かくなりました。
これって、うれしい気持ち♪、
なのかな。と思いました。

わかるのに少し時間がかかりました。
今回は、2日でした。

いつも、こんな感じで、
あっそうかと、思い出します。
時間は、数時間~何10年かかることもあります。

たけしさんへ

嬉しい気持ち=心がポッと暖かくなる気持ち、素晴らしいですね。
私もなんだか嬉しい気持ちになりました。

仕掛け花火のように嬉しさを感じる人も、線香花火のように嬉しさを感じる人もいる。
みんなそれぞれ違って、みんな良いですね。
これからも、たけしさんのたくさんの幸せを願っています。

追伸:最近、子どもが「みんな違ってみんないい」って歌のフレーズを口ずさんでいます。

鉄道の旅いってきました。

こんにちは。鉄道てんこ盛りの北海道旅行に行ってきました。カンスケのよな機関車には乗りませんでしたが。
軽い自閉傾向のある息子、混雑している駅構内では落ち着きなかったですけど、電車にのったら嬉しそうでした。
いいですよねー旅って、ほんと成長させてくれました。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR