2014年3月9日こどもたちは、オヤジのチカラを待っている in 埼玉県障害者交流センター

2014年3月9日 
こどもたちは、オヤジのチカラを待っている 
in 埼玉県障害者交流センターに登壇します。
ぜひ、ご参加ください。
僕と母の登壇は、13時30分~15時30分
(お電話でのお申し込みが必要)
になっています。
ご興味のある方はここをクリックしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月9日、埼玉県障害者交流センターが主催する、
おやじりんく&からふる&日本障がい者写真協会のコラボイベント

イベント名:こどもたちは、オヤジのチカラを待っている。
開催場所:埼玉県障害者交流センター
開催日:平成26年3月9日(日曜日)
開催時間:10時から16時まで

講演の部
【きこう!(要事前申し込み)】
午前の部:10時30分~12時00分
「発達障害について考える~親父パワーで障害児を支える~」
講演:おやじりんく代表理事 金子訓隆 氏
(おやじりんく理事:大谷、山中)
午後の部:13時30分~15時30分
「風になる~自閉症の僕が生きていく風景~」
「我が子の可能性を信じる子育て」
講演:東田直樹氏・美紀氏

定員:100名 
講演参加申込期間:平成26年2月1日(土)~先着順
※定員になり次第申し込みを終了させて頂きます。
お申し込み・お問い合わせ先(電話のみ)
埼玉県障害者交流センター
総合受付:048-834-2222 文化・芸術担当:048-834-2243

その他展示会・参加イベント等
下記のイベント・展示会は参加申請不要です。当日会場までお越し下さい。
【みよう!】
障害のあるこどもたちの絵画展
(特定非営利活動法人おやじりんく)
発達障害者の歯科治療の支援機器「はっするでんたー」展示
(株式会社マイクロブレイン)
その他書籍販売等
【あそぼう!】
アトリエからふるお絵かきワークショップ
~タンブラー、ぬりえ、バッチ他~
(一般社団法人からふる)
【とろう!】
カメラマンによる写真撮影会
(特定非営利活動法人日本障がい者写真協会)

コメントの投稿

Secret

言葉

最近、障害者の「害」の字が、嫌なので、障がい者 と書くんですよ。と言う人がいました。

ぼくは、その言葉を、他の単語と同じように、大臣とか猫とか机とかの名称にしか捉えることが出来ません。

例えば、差別があると言うことで、認知症のようにとちゅうで変わると混乱します。それと、その時、思ったことは、やはり差別してたんだ。と言う思いです。

「がい」の字を見るたび、ぼくは、悲しくなります。

Re: 言葉

たけしさんへ

コメント、ありがとうございます。

僕は、表記については、あまり気にしていません。

差別は、障害に関わらずあるものです。

表記

正直な答えをありがとうございました。

1つ、また気持ちが楽になりました。

ところで、ぼくは、いろんな感情がわかりませんが、

差別の心も、やっぱり、よくわかりません。

でも、わからなくてもいいです。

それよりもっとわかりたい感情があります。

人を好きになるってどんな感情のか、知りたいです。

Re: 表記

たけしさんへ

コメント、ありがとうございます。

人を好きになる気持ちは、なった人にしかわからないものでは

ないでしょうか。

人生には、わからないことがたくさんあるものです。

わからないことをわかろうとする気持ちは大事だと思いますが、

たとえわからなくても、それでその人がダメなわけではないと

思います。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR