「跳びはねる思考」文庫化

2014年に発売された「跳びはねる思考」が、角川文庫になりました。
本日(6月15日)に発売されました。
どうぞ、よろしくお願いします。
----------------------------------
発売日:2018年06月15日
定価 648円(本体600円+税)
----------------------------------
ご興味のある方は、ここをクリックしてください。
※角川文庫夏のフェア「カドフェス2018」にも選ばれました。

コメントの投稿

Secret

多くの皆さまに読んで頂きたい

自宅でピアノを教えています。
自閉症をはじめとする、様々な発達障がいのお子さんを教えていますと、
彼らの素晴らしい感受性と可能性には、いつも驚かせられます。

その最たる方が、東田直樹さんでしょう。
直樹さんの文章は簡潔でリズムがあり、音読しますと、非常に魅力的です。
また、世の中を見る視点に、並々ならない感受性の素晴らしさを感じます。

これを機会に、多くの皆さまに、是非読んで頂きたいと願っております。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR