言葉の揚げ足取り

言葉の揚げ足取りというのは、きりがありません。

どうしてそんなことを言ったのか、ということは

それまでの経過を踏まえて分析しなければ

わからないからです。

僕自身も、相手のひとつの言葉がきっかけで、

考え方が変わることがありますが、その言葉に

問題があったというよりは、その言葉によって、

それまでの話の内容がわかるという感じです。

切り取って解釈する方が悪いのか、切り取られる

ような発言の仕方が悪いのか、それはわかりませんが、

社会全体が見張り合いをしているようで、

居心地の悪さを感じます。

コメントの投稿

Secret

ほんとにそうですね

大切なことは もっと他にあります

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR