FC2ブログ
すぐに辛くなるという状況は、

コップの中の水が溢れてしまう様子に

似ていると言われます。

でも、コップの大きさは、人によって違うために、

その辛さをわかってもらいにくいのでしょう。

コップが小さくても、時々中身を点検すれば、

水がたまるのを防げるかもしれません。

2018.02.10 Sat l エッセイ l コメント (3) l top

コメント

捨てても捨てても、次々注がれ続ける水。
追いつかずにまた溢れそうでしたが、
溢れさせてしまうと更に大変になることに
最近ようやく気が付きました。

客観的に、冷静に、一つだけ策を考えて、
後は考え続けないように忘れる事。

コップは、時々の点検で
きっと大きくできます。
直樹さんの内容は、
現在のわたしにピタッとはまりました。

2018.02.10 Sat l . URL l 編集
もうずいぶん前のことですが、演出家の蜷川幸雄さんが話されていたことがあります。

『離見の見(りけんのけん)』
これは世阿弥の言葉ですが、私は蜷川さんによって知る機会をいただきました。
自分のことをそうみれる、そう在れることの大事を教えていただけたこと、
生きていく過程の財産となっています✨

2018.02.11 Sun l たかの. URL l 編集
No title
いつもありがとうございます。
「辛さ」、こぼれちゃうことがよくありますよ。
中身の点検とは気づきませんでした。
一瞬立ち止まって、自分の状況を俯瞰してみるのがいいんでしょうね。
2018.02.11 Sun l よしこ. URL l 編集

コメントの投稿