辛さ

すぐに辛くなるという状況は、

コップの中の水が溢れてしまう様子に

似ていると言われます。

でも、コップの大きさは、人によって違うために、

その辛さをわかってもらいにくいのでしょう。

コップが小さくても、時々中身を点検すれば、

水がたまるのを防げるかもしれません。

コメントの投稿

Secret

捨てても捨てても、次々注がれ続ける水。
追いつかずにまた溢れそうでしたが、
溢れさせてしまうと更に大変になることに
最近ようやく気が付きました。

客観的に、冷静に、一つだけ策を考えて、
後は考え続けないように忘れる事。

コップは、時々の点検で
きっと大きくできます。
直樹さんの内容は、
現在のわたしにピタッとはまりました。

もうずいぶん前のことですが、演出家の蜷川幸雄さんが話されていたことがあります。

『離見の見(りけんのけん)』
これは世阿弥の言葉ですが、私は蜷川さんによって知る機会をいただきました。
自分のことをそうみれる、そう在れることの大事を教えていただけたこと、
生きていく過程の財産となっています✨

No title

いつもありがとうございます。
「辛さ」、こぼれちゃうことがよくありますよ。
中身の点検とは気づきませんでした。
一瞬立ち止まって、自分の状況を俯瞰してみるのがいいんでしょうね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR