絆創膏日記 第12回

KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」で、
僕のエッセイ(毎週水曜更新)

「東田直樹の絆創膏日記」
第12回 雪は魔物 が掲載されました。

よろしければご覧ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

ご興味のある方は、 ここをクリックしてください。

コメントの投稿

Secret

やがてくる春

雪はとけて、大地にしみて
川を下り、海へと旅し
そして天へといざなわれ

また雪になって、あなたに逢いに行く


また、いつか出会えた時、
あなたとの絆を確かめ、絆を感じ合う


直樹さんの文章を読んでいると、そんな情景が目に浮かびました。

雪の思い出は沢山あるけど、いろんなことも想像させてくれるので時間がたつのを忘れてしまいました。

私は今日が何月何日なのか1日の内何回もカレンダーで確認してしまいますが東田さんはそれがないんですね、凄い!
東田さんのお蔭で分からなくならないコツがつかめた気がします。ありがとうございます。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR