宝物

心がきれいであれば、幸せでしょうか。

心がきれいとは、どのような状態なのでしょうか。

心をきれいにする方法はありますか。

人は、いつも、誰が持っているのかわからないような

宝物に憧れます。

自分が握りしめている宝石には気づかずに。

コメントの投稿

Secret

ステキな言葉ですね。
言葉をなぞりながら、
自分に問いかけてみました。

きれいな心…程遠く感じましたが、
自分にそんな宝石があるのだろうかと
見つめ直す時間こそが、
心を少し強くしてくれました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも直樹さんのお言葉に元気を頂いています。ありがとうございます。
宝物、、人の物を羨むのでなく、近くに居てくれる家族を大事にしないと、と気付かされました。
人間は欲深い生き物だから、人の物も欲しくなってしまうのですね。動物は物欲もなく、ただひたすらに子孫を残す為に頑張っているのに、、
他と比べず、初心を忘れず、感謝を忘れずに過ごしていけたらなと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自分の中にも、そして自分の周りの人たちの中にも宝物はあるのかもしれませんね
そう信じれたら幸せですね

No title

心がきれいとはどういう状態なのか分かりませんが
アウシュビッツでの体験記を書いた心理学者の本に、死すらも避けられない状態にあってもなお、人間としての崇高さに達した。と、ある人達の事が書いてありました。
この人たちの事を読んだとき、とても美しいと感じました。
美しい行いが出来た時、きっと心も美しいのでしょう。
でも、美しい行いとは行動だけに限ることではないと思います
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR