遠くまで景色が見える日

遠くまで景色が見えるようないいお天気の日は、

自分の姿も人からじっと見られているような気がします。

恥ずかしいような嬉しいような気分で、

どこかに隠れたくなります。

僕が、障害を抱えているからではないでしょう。

自分の気持ちに正直に生きているか、後悔はないか、

僕は自分の心に問います。

答えをくれるのは、10年後の僕でしょう。

コメントの投稿

Secret

お天気の良い日は、言われてみれば
確かに見られているかもしれませんね。
反対に、雨の日は周りに目を向けないし、周りからも見られない気がします。

ふと思い出したのが、髪を切った後のこと。少し自信がプラスされて、いつもより周りを気にするから周りの人とも目が合う気がします。

自分に正直かどうか、
堂々と自信を持って顔を上げて歩けるよう、
わたしも少しずつ変わっていきたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR