FC2ブログ
パンやさんの裏の駐車場で、

地面に落ちたパンくずをついばんでいるずずめを

見かけました。

とても、かわいいです。

一心不乱に食べている様子は、

懸命に生きている姿そのものです。

食べることは、生きること。

生きていく限りは、必ずしなければいけないことの

ひとつだと思います。

2017.12.29 Fri l エッセイ l コメント (4) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.12.29 Fri l . l 編集
懸命に生きている姿そのもの
毎日のブログ更新有難うございます。
直樹さんの視点で綴られる日常の気付きに、癒しや元気を頂いています。
懸命に生きている姿そのものというフレーズに、私も思う事があります。
高齢の方が杖を支えに一歩一歩、あるいは半歩も進めなくても、目的地に向かって、ひたむきに歩いている姿に感動すら覚えます。
今を誰よりも、しっかり生きているように思えるのです。

心の中でエールを送る私です。





2017.12.30 Sat l まさよ. URL l 編集
No title
 
 食べることは一つ一つの命を頂くことです。そうして、自分が世界の一部分であることを確認しているんだと思います。
 食べることは、自分が日々受けているご恩を思い出すことでもありますね。
直樹さんありがとうございます。
2017.12.30 Sat l よしこ. URL l 編集
No title
すずめはきっと、生きるって何だろう?とか、何のために生きているんだろう?
何て、考えないですものね。
生きているから生きる。夢中で生きる。 
本当はそれだけでよいはずなのに、人間は色々と考えて疲れてしまいますね。
時々すずめを思い出して、生かされている間は夢中で生きる、来年はそんな年にしたいです。
直樹さん、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。





2017.12.31 Sun l ちぐさ. URL l 編集

コメントの投稿