絆創膏日記 第7回

KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」で、
僕のエッセイ(毎週水曜更新)

「東田直樹の絆創膏日記」
第7回 観覧車に恋をして が掲載されました。

よろしければご覧ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

ご興味のある方は、
ここをクリックしてください。

※次の第8回は、来年1月10日の更新予定です。

コメントの投稿

Secret

観覧車、 私も見たいですね。
鳥になるような感じは素晴らしいでしょう。

今年もありがとう

絆創膏日記読んでいます。
毎回、溜息がでるような言葉の宝石を見つけます。
今年もありがとう、直樹さん。
また来年もどうか元気で、私たちに言葉を届けてくださいね。

想い出の愛おしさ

東田さんこんにちは。何時も、楽しみに読ませて頂いています。
「観覧車に恋をして」拝読致しました。

「明かりの美しさではなく、思い出の愛おしさが、僕の気持ちを切なくさせるのだろう。」
特にこの箇所は、非常に共感致します。
想い出の愛おしさがあるからこそ、故郷や景色は美しいのでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR