クリスマスツリー

クリスマスツリーを飾るのは、

数年前から僕の役目です。

ひとつひとつの飾りは、

僕にとって、毎年会いに来てくれる

友達のような感じなのです。

特に、ツリーの一番上に飾る星の飾りとは、

親友みたいに仲良しだと思っています。

この星は小さい頃から、僕の悩みを聞いてくれて、

励ましてくれたからです。

いつの間にか、僕はツリーより大きくなりました。

星を見下ろす僕は、少しは立派になったのでしょうか。

コメントの投稿

Secret

No title

そうですね。
クリスマスの飾り達はずっと、暗い暗い箱の中で、一年に一回の、短い再会を待ってくれていたんですね。そして、”直樹君、前は僕が君を見下ろしていたのに、今は君が僕を見下ろしているねえ。” とか言っているのかしら。
そう思うと、我が家のクリスマス飾りも、なんだか前よりキラキラして見えるようになりました。クリスマスが終わったら、前よりももっと丁寧に片づけようと思います。
ありがとうございました。

No title

じ~んときました。
息子も大きくなったので、もうツリーは無いのですけれど、あの時のツリーの星たちも息子の成長を見守ってくれてたんだなあと、今さらながらうれしくなりました。
直樹さん、ありがとう。

☆☆☆

東田君!!
ちょっと早いけれど
ベリーメリークリスマス!!

東田家にはサンタさん来るのかな?
私は独身なのですが姪っ子と甥っ子の為に
サンタさんがうちに来ます。
でも、義務教育の間だけです(笑)
それを去年中3の姪っ子に伝えたら
他の姪・甥が
ビックリしてました(笑)

大人になるということ

東田さんこんにちは♪ 毎日、楽しみに読ませて頂いています。

我が家の息子達も、いつの間にかツリーより大きくなりました。
いつの間にか~を重ねて、みんな大人になっていくのでしょうね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR