生きなければならない

人生とは、苦難の連続かもしれません。

それでも、生きていく勇気と元気を

持てる人でいたいです。

どうしようもなく寂しくて、苦しい日々にも

終わりはあります。

幸せな時にも、終わりがあります。

どんな人生も終わります。

だから、生きなければならないのだと思います。

コメントの投稿

Secret

辛い状況が「終わり」まで続く場合もあります。
わたしも終わりまでそれと共存しながら生きる身です。

最近、思うことは、「自信」が必要だということ。他人から認められなくても、自分だけが知る自信でもいい、それを持っていれば、辛くても強く生きていける気がします。

直樹さんは、唯一無二の輝くものを持っているので、自分を肯定できる強みになっているのではないでしょうか。

私も「終わり」までに、自分を肯定できる強みを持てるように頑張ります!

どんなに辛い事があっても、生きていかなきゃいけない。
ありがたいことに、時の流れはやさしくて。あんなにも辛かった事をふんわりとオブラートに包んでくれる。生きて、いたい。
順序にならって、みとって。みとられたい。ものです。
だって、日々はおそろしいほどにきらきらしているはずだから。ね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR