fc2ブログ
先日、僕は牧場でウサギを見ました。

穴の中に隠れる時のウサギは、

お尻だけ最後に残して、

ふりふり一生懸命に振っている様子が、

とてもかわいかったです。

僕は、それを見て思わず

「ウサギ、かわいい」と叫んでいました。

文字盤を使わずに、僕がそう言えたのは、

生まれて初めてです。

自分でびっくりしました。

それからは、ウサギを見ると、

とりあえず「ウサギ、かわいい」と言うことはできます。

だからと言って「ネコ、かわいい」と言えるわけでも、

「ウサギ、小さい」と言えるわけでもありません。

どちらかと言うと、反射のようにウサギを見ると

「ウサギ、かわいい」というフレーズが、口から出るという感じです。

「ウサギ」だけ言えていた時と、どちらがいいのかわかりません。

2017.11.05 Sun l 自閉症 l コメント (6) l top

コメント

嬉しい!
と、当人ではないわたしは
勝手ながらそう感じました。

直樹さんはどちらが良いのかと
書いていらっしゃいますので、
不都合な事もあるのかもしれませんね…

パッとその言葉が出てきたその時は、
どんなお気持ちだったんでしょう。

うさぎパワー、凄いです!
2017.11.05 Sun l . URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.06 Mon l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.06 Mon l . l 編集
素晴らしいです!
東田さんこんにちは。今日も、記事の更新をありがとうございます。

「ウサギ、かわいい。」と叫んだのですねv-237
それは、素晴らしいことだと思います。
この経験をきっかけに、何かが変わるかもしれませんし、何も変わらないかもしれません。
でも、何かが始めて出来る様になる~と云うことは、やはり、素直に嬉しいものです。

その時に、東田さんの周りにいらした方々や、ご家族の方も、きっと嬉しかったと思います。
その時の、みんなの笑顔を想像して、私も嬉しくなりました。
2017.11.06 Mon l ららみ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.06 Mon l . l 編集
No title
素晴らしいです
心の底からの言葉だったのでしょうね
こちらまでとても嬉しくなりました
2017.11.13 Mon l hiro. URL l 編集

コメントの投稿