fc2ブログ
人は、自分に振りかかる不幸は仕方ないと

あきめることが出来ますが、

自分の愛する人が不幸になるのは

耐えられないものだと思います。

今、起きている現実を変えることは難しいです。

けれど、人には、現実を受け止める力と

幸せを見つける力が備わっているのではないでしょうか。

落ち込んでいる人に必要なのは希望です。

置かれた環境の中で、精一杯に生きていれば、

やがて笑顔で暮らせる日が来るでしょう。

後悔のない一生はありません。

過ぎた日々が美しくなくても、

今日という日が最高になるよう周りの人が努力する姿は、

前を向けない人へのエールになるという気がします。

2017.10.18 Wed l エッセイ l コメント (2) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.19 Thu l . l 編集
No title
東田さん。度々ありがとうございます.
TVで東田さんの命のバトンの話しを聞いてからずっと心の支えでした。東田さんの言葉を借りると私もこれから不協和音の中で命を削りながら、心に折り合いをつけながら、人生は短いときっと感じられる日が来ると信じて自分の人生を完結させられればと思います。ありがとうございます。
2017.10.19 Thu l リンドウ. URL l 編集

コメントの投稿