理解

世の中には、こんなにたくさんの人が

住んでいます。

僕は、この世界で、起きていることの

ほんの一部しか知りません。

「まず理解から」という言葉は、よく聞きますが、

みんなが望む「理解」は、

知ってもらうことではないと思います。

わかってもらい、共感してもらうことなのでしょう。

それは、努力だけでは難しいことを、

みんな気づいています。

次にどうするかが大事になるのだと思います。

コメントの投稿

Secret

突然、失礼します。

つい最近、「跳びはねる思考」を読んでお話したくなり、このコメントを書いています。
僕も東田さんと同じく、世界のほんの一部しか知りません。それは多分、理解しようとしているからではないかと思います。理性で解するには限界があります。
東田さんの著作を読んで思ったのですが、東田さんが空を見ているとき、空になっているのではありませんか?それはある意味で世界になっているのではないかと思うのです。人間は世界の一部です。だから世界とつながっていて、本当に純粋に空を見るとき、見る目は無くなり、空になるのではないかと思うのです。
僕が何を言っているのかわからないかもしれませんが、純粋に空を見ることが無意識にできてしまう、東田さんを羨ましく思ったのです。

突然、失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR