体操

時々、僕は簡単な体操をしています。

昔は、どこをどんな風に動かしたらいいのか、

全然わかりませんでしたが、続けていくうちに、

少しは言われた通りに動けるようになってきました。

しかし、指示通りに身体を動かすのは大変です。

手本を見せてもらって、似ていると自分では思っても、

左右が反対だったり、上下が逆だったりします。

手取り、足取り直してもらっても、

どこが間違っていたのか、

自分ではわからないのです。

わからないところがわからないのが、

一番の問題です。

コメントの投稿

Secret

わからないところがわからない


今の仕事をして15年目ですが、
ご利用者のお一人おひとりと過ごしていくうちに直樹さんの言われる わからないところがわからないんだなっていうことが
何となくわかったことが私の財産のひとつになっています。

"そういうふうになっている"と、私の場合は ですが、理解しながら なんだかあたたかい気持ちになって一緒にいます。
相手がわかった時が、伝えたいことが伝わった時なので、
わかるように伝えられる自分になれるといいなと思いながら過ごしています。

わからないところがわからない
を まわりにいる人たちがわかってくれたら
世の中もう少しやわらかくなるような気がします。

人にやさしく*+.゚*
*.゚+.゚*自分にやさしく
そんな世の中であれまように

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR