肉体

   肉体

どんな時も どんな日も

僕が自分という肉体から

抜け出せたことはない

涙に暮れた日も

怒りに震えた日も

肉体は僕を開放しなかった

心が怯え

気持ちが萎えても

どこへも行けやしない

ここが僕の居場所だろうか

どこに逃げれば 自由になれるのか

空を仰ぎ救いを求める

1羽のカラスが鳴きながら

山の向こうへ飛んで行った

陽が沈む

僕の瞳を赤く染める夕焼け

光を浴びた僕の体が

黄金色に輝いた

形ある姿が備わったものだけに

与えられた美しさ

かたく握りしめた拳を開く

どんな時も どんな日も

僕が肉体から守られていたのだ

両手を高く掲げ 背を伸ばす

この肉体が少しでも楽になるように

コメントの投稿

Secret

No title

直樹さん、誕生日おめでとう!!
これからも素敵なメッセージをみんなに投げかけて欲しいです。
いつも言葉などで勇気付けられたりしています。 直樹さんと同じ時代に生きられていること 幸せに思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お誕生日おめでとうございます。
素敵な詩ですね。
この体で生まれた事には必ず意味があると信じて。
いつも希望をありがとうございます。
これからも応援しています^^

No title

お誕生日なのですね、本当におめでとうございます!この1年、直樹さんにたくさんの幸せが訪れますよう、お祈りしています!
肉体を客観的に捉えられていることがとても私には新鮮で、何度も読み返しています。私も自分の肉体に感謝したいと思いました。こんなふうに考えたことはありませんでした。
直樹さんの言葉は、いつも心に響き、考えが揺さぶられて、幸せな気持ちになります。ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます

ちょっと遅れましたが、お誕生日おめでとうございます
素敵な詩ですね
感謝するのってなかなか忘れがちですね
私も感謝を忘れないように毎日を前向きに過ごしたいです
これからもご活躍を期待しています
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR