人の皮膚

人の皮膚が、ぶにょぶにょしているのを、

僕は不思議に思っています。

人がどうして、こんなに柔らかい肌をしているのか、

他の動物に狙われた時のことを考えると

危険で仕方ありません。

生き残ることを考えれば、

柔らかい皮膚のメリットは

無いような気がします。
--------------------------------------------

※TIME誌に僕の記事が掲載されました。

ご興味のある方は

ここをクリックしてください。

コメントの投稿

Secret

本当に

私も前に同じことを考えていました。
高校のとき 生物の授業で、エビやカニなど甲殻類は外敵から身を守るために殻に覆われてる というのを聞いて、
人間も殻に覆われていたら 怪我しにくくてよかったのに、なんでこんな柔らかい肌なんだろうと思いました。
本当に どうしてでしょうね。

いい写真ですね

TIME誌の写真、いい顔をされていますね。そう思っているのは私だけではないと思います。
世界中の人達に自閉症について理解が進むきっかけになりますね。
東田さんが一般の人達より深く考える人だと知ってもらいたいです。

かっこいい

すごい!
かっこいいなと思います。
インタビューに深く答えられるのも、すごいな、と思います。
普通の人にはとてもできません。
やはり、才能があるのですね。
不自由な身体で大変でしょうけど、がんばってみんなのためにも発信しつづけてくださいm(_ _)m

そうですよね

私のような肉体労働者は中年くらいまでは
手の皮も少しゴワゴワして厚くなってきますね。
ずうずうしくなって面の皮も厚くなって来てると思います。
でも仕事を引退して老人になっていくと皮膚はどんどんしわくちゃになって薄くなっていきますよね。身体中の血管が透けて見えてきます。
やはり、人間も状態や環境に応じて多少は皮膚の厚さが変化する
という事ではないでしょうかね。

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます💓
私と同じ誕生日です。
毎年一緒にお祝いですね。(^_-)-☆
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR