見習う

仕方なく生きている動物は、

いないと思います。

どんな動物も、みんな必死で生きています。

生きること以上に大事なことなどない

という感じです。

生きることに迷いがない。

それを見習わなければいけないのは

人間の方かもしれません。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本能だけで生きている
本能の成せること

厳しい現実の中で生きる姿は圧巻です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そう思います

我が家には10歳の柴犬がいます。犬だから何も言わないので何を考えているのか分かりません。
私は犬が大の苦手でした。10メートル離れていても怖かったのですが、次女が鬱になり犬がセラピーになると聞いて飼い始めました。まだ少し苦手なので家の外で飼っています。そんな飼い主だから、犬の様子を察してあげることもできず、ゴン(犬の名前)はかなりストレスが溜まっていって、凶暴になりました。もう限界だと何度も思いましたが、数年前から私は娘のために我慢して毎日数分間抱いて子守唄を歌うようにしたら大人しくなり、ゴンの目が丸くなってかわいくなってきました。ゴンは毎日の散歩の後の子守唄と抱っこを楽しみにしているらしく、抱こうとすると自分からジャンプして私の腕に背中をくっつけてきます。鎖につながれて少し不自由なゴンですが、今も地面を必死に掘って冷たい感触の場所を探しています。無心で生きているのを見ているだけで癒されます。本人はそんな自覚はないと思いますが、ゴンは生きているだけで我が家の救いなのです。ゴンのお陰で娘は学校に行けるようになり、この春就職しました。ゴンは今も娘の最良のカウンセラーです。そんな様子を見ると生きていてくれてよかったと、時折、昔を振り返って感じます。
調子が良くなるとつい色々な不満を持ってしまうのですが、生きることに迷いがないゴンを見習ったほうが良いなあと私も思います。

確かにそうですね

東田さんこんにちは。
いつも、記事の更新をありがとうございます。

確かにそうだな~と思います。
生きること以上に大事なことはないのに、些細な事で悩んでは
大事な時間を浪費してしまう事が、多々あります。

迷わずに【生きる】
それだけでも、充分尊いことなのに。

人間も、原点を思い出さないといけませんね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR