昨日と同じ

ずっと遠くにあると思っていたものが、

すでに側にあることに

驚くことはないでしょうか。

年齢も、そのひとつです。

毎日少しずつ、確実に年をとっているのに、

どんな年代の人も、自分の年に驚きます。

昨日と同じ自分は、どこにもいません。

昨日と同じ世界は、どこにもありません。

それは、切なくて辛く、時々嬉しいことだと

思います。

コメントの投稿

Secret

No title

本当ですね。今日一日を過ごせることに感謝し、大切に過ごしたいです。そして、直樹さんがおっしゃったように、一日の終わりに「今日も終わった。いろいろな人にささえてもらった。」とふりかえって次の日を待つような日々を過ごします。今日もありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

切なくて辛く、時々嬉しい・・・本当ですね
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR