出版記念講演会のお礼

今日は、僕の出版記念講演会に

たくさんの方にお集まりいただき、

とても光栄でした。

なかなか思ったように

うまくは話せませんでしたが、

なんとか無事に終わって

ほっとしています。

パソコンを打てるようになれば

内面を表出できるように

なるわけではありません。

僕は、思っていることや、

考えていることを言おうとすると

消えてしまう言葉を、

ポインティングすることで、

頭の中から引きずりだしているのです。

ポインティングすることそのものに

意味があるのではなく、

視覚的に文字を見ることを

言葉を引き出すヒントにしています。

今日の講演会が、

参加してくださった皆様にとって、

良い思い出になったのであれば

嬉しいです。

コメントの投稿

Secret

お疲れ様でした

東田さんこんばんは~v-360
今日は、本当にお疲れ様でした。
きっと、多くの方に、共感と希望を与えられたことでしょう。
今回、伺えなかったのは残念ですが、次回のお楽しみに致します。
次回は、なるべく早くお知らせくださいね。
仕事を調整して、必ず伺いたいと思いますv-237
今日は、ゆっくりと休んでくださいね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日はありがとうございました。

今日講演会見に行った者です。
本日はとても心に残る日になりました。
会場のお客さんに対しての気遣いや配慮もあり、そして内容は 直樹さんのカリスマ性が感じられ、圧倒されるものでした。

直樹さんが、“コミュニケーションを取れるようになって、たくさんの方と話したい”のようなことをおっしゃっていて、私も 本当にそうなれば良いな、と思いました。また そうなれるように心から願っています。
直樹さんは 人として一番大切なものを持っていると思います。直樹さんが コミュニケーションをたくさんの人と取れるようになったら、もっとたくさんの人が直樹さんの考えに触れ、良い方に感化していくだろうなと思います。

本日会場の色んな質問に、素晴らしく見事なまでの返答を1つ1つ与えていく直樹さんは、みんなの人生の先輩に見えました。色んなこと教えてくれてありがとう。

今日は本当にありがとうございました。

有難うございました。

講演会大変お疲れ様でした。
いつもテレビで拝見する直樹さんが
目の前に居て、不思議な気持ちでした。
言葉を大切に、丁寧な言葉遣いで、
言葉を紡いでいく直樹さんは、本当に
素敵でした。本当の事をひとつ、ひとつ
真摯に教えて下さる度に、心がジワリと
温かくなるのを感じました。
私は、ずっと「なぜ生きるのか?何の為に
生きるのか?」知りたいと思って生きてきました。その答えが知りたくて大学に行きました。でも答えが見つかりませんでした。私の旦那さんはガーナ人で、一緒にガーナに帰った時に、その答えは見つかりました。言葉ではなく、ガーナという大地が
教えてくれました。今日、直樹さんが答えて下さった思いとまさに同じで、私は涙が出るほど嬉しかったです。
直樹さん。有難うございます!
これからも本当の事を、直樹さんの言葉で
伝えて下さる事を期待しています。
陰ながら応援しています。
今日は、ゆっくり休んで下さい。
おやすみなさいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直樹さんの講演会から早半月が経ちました。
夢のようなひとときでした。

随分たくさん直樹さんの講演を聴かせていただいてきましたが、これまでに感じたことのない空気感がありました。

そうです❗
「作家東田直樹」さんの記念すべき講演会だったのです

私自身にとっても貴重でしあわせな体験となりました*.゚+ .゚*

ありがとうございました
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR