筋書きのないドラマ

人生とは、筋書きのないドラマだと言います。

ドラマには感動的なラストが待っています。

自分の人生には、大きなドラマがないと

嘆いている人がいるかもしれませんが、

これから先、どんなドラマが待ち受けているかは、

誰にもわからないと思います。

ドラマの観客は楽しいですが、主演は大変です。

どんな脚本がきても、演じ切れる

体力と気力を養いたいです。

コメントの投稿

Secret

ありがとうございます。

本当ですね。人の数だけ、ドラマの数があります。
自分のドラマを思いっきり楽しみ、人のドラマにも大切に関わらせていただけるような、自分になりたいと、思いました。
さて、今日はどんなお話が待っているかな。良い一日になりますように!

こんにちは

はじめまして、こんにちは(^^)
今日、大学の授業で東田さんのドキュメンタリー番組(2016年12月10日放送)を拝見しました。非常に感動して色々調べてしまいました笑
ブログをやっているとのことで、こちらのコメントで失礼します。すごく元気を貰いました。本も読ませていただきますね(^^)突然すみませんでした。

No title

東田さんこんにちは!いつも記事の更新をありがとうございます。
こちらを訪れるのが、毎日の楽しみになっています。

さて、私自身は、あまり華やかなタイプではありませんので、
大抵の場合、脇役でいることの方が多いのです。
でも、脇役である自分自身の役割を、気に入っているところもあります。
誰かを輝かせる方が楽しいですし、脇役ならではの楽しみも知っているからです。
でも、確かに、自分の人生の中では、自分自身が主人公なのですね。
誰かを輝かせる役割であっても、その役割を一生懸命に生きなければ!と
改めて思ったのでした。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR