当事者

ありえないくらい大変なのに、その苦労を

人にわかってもらえないことがあります。

発達障害の人が苦しいのは、

自分の大変さに共感を得られないことが、

原因のひとつではないでしょうか。

当事者の言葉に耳を傾けようという考え方も、

ここから始まったような気がします。

僕は、「あなたは、自閉症者の代表ではない」

と言われることがあります。

僕が自閉症者の代表でないのは、

僕自身もわかっています。

僕は、誰かに認められたくて、

本を書いたのではなく、

書かずにはいられなかったのです。

それが正しかったかどうかは、

もっと後に答えが出るような気がしています。

コメントの投稿

Secret

私も含め、あなたの言葉に救われた人はたくさんいると思います。私はあなたが発信してくれなければ今頃この世にいなかったかもしれないです。
私はあなたと同じ日本人に生まれて来て、あなたの言葉を直接理解することが出来る事を幸せに思います。
いつも希望をありがとうございます。
これからも陰ながら応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とっても正しいと思う

こんにちは。
正論だと思います。
東田さんは、マイナーな意見に振り回されないで、負けないでほしいです。
あなたの言葉を待ってる人がいっぱいいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も、ゆいさん、yyさんと同じです。陰ながら,応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR