fc2ブログ
新刊「自閉症のうた」には、

「旅」というタイトルの物語も掲載されています。

この作品は、これまでに書いた中で、

僕が、最も気に入っている物語です。

人の記憶というものは、とてもあいまいで、

壊れやすいものだと思います。

一生のうちで、一番幸せな時間というものは、

それぞれの頭の中の記憶の奥底に

眠っているのではないでしょうか。

何度読んでも、込み上げる思いを

抑えきれないような物語を書くのが

僕の目標です。

2017.06.11 Sun l 自閉症 l コメント (1) l top

コメント

すみません、まだ読んでいなくて
新刊「自閉症のうた」購入させていただきました。装丁もすてきですね!ただ、まだ読んでいなくて…すみません!一番幸せな時間は、記憶の奥底に眠っている…本当ですね。幸せな時間を思い返しながら、明日も目標にむかって頑張ります!
2017.06.11 Sun l 栄子. URL l 編集

コメントの投稿