求められている

人は、人に対して厳しいです。

これくらい出来なくてはいけないと怒る人、

なぜ、やらないのかと、いらいらする人、

少しのことで、怒りをぶつける人もいます。

どうして、こんなに人に何かを求めるのか。

人が、欲張りだからでしょうか。

どうにかしてもらいたいという気持ちは

誰にでもあると思います。

けれども、現実には、どうにもならないことの方が、

圧倒的に多いです。

人が、人に対して、何かを求めている時、

自分も何かを求められていることに気づくことは、

あまりないような気がします。

コメントの投稿

Secret

同感です

直樹さん、いつもブログに励まされています。ありがとうございます!

つい先日、人にやれとばかりに期待され、怒りをぶつけられました。
人それぞれやれる時とやれない時があるのに、なぜその人は自分の思い通りにならないと怒るのか、私は理解出来ません。
人は人、自分は自分と思っていたら少しは怒りもなくなると思います。
人に期待するから裏切られ、怒りになり周りが見えなくなると思います。

本当ですね

本当ですね…昨日の本当に大事なこと、に続き、今の私の心情にとても響きます。
求められても応えられず、プロ〔仕事〕として失格だとこの頃強く思います。でも、今までの自分の仕事に対する姿勢の甘さや才能の無さのツケがまわってきたと思い、がんばろうと思います。今は、逃げられません。ばかにされているなぁと人のせいにして落ち込んだりもしましたが、直樹さんの文章を読んで、ひとのせいではないことを再確認します。自分次第です。本当に救われます。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR