人生の幸せ

人生は、はかなく、ひと時の夢のようなものだと、

僕は思っています。

だからこそ、人は、生きている意味を探し、

誰かと繋がっていたいと願うのでしょう。

自分の思い通りに生きていける人は、

少ないのではないでしょうか。

だからこそ、他の何かに頼りたくなります。

自分の幸せと人の幸せは違います。

自分が幸せだからといって、

他の人が幸せになるとは限らないし、

他の人が幸せだからといって、

自分が幸せになるとは言えません。

人生は、それぞれなのです。

コメントの投稿

Secret

人生は長く、そして短い

とても若い時、大きな夢を持つ前にあきらめました。
そうしたら人生はとても長く、つまらないものになりました。
でも最近になって、やっと自分をかけてもいいと思えるものを見つけました。
そうしたら急に人生は短く輝いて感じられるようになりました。
それが自己実現とか、アイディンティティーとか教えられていたものなのでしょうか。
言葉で知っていても、それが何であるのかわからなければ、実感できなければ、ただの積み木と同じで、持て余してしまいます。
でもその積み木を積み上げ自分の世界を築き始めたとき、それが自分の人生を生きることだと実感するのでしょう。
子供の時読んだヘレン・ケラー氏の伝記がなにを伝えたかったのか。そして直樹さんが何を伝えたいのか、やっとですが、少しずつですが、自分に引き寄せて」ですが、わかってきました。
これからもよろしく。またね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR