成功体験

小学生の時、僕はアサガオを育てました。

毎朝、水をあげるのですが、僕が大雨の日にも

アサガオの水やりをするため、みんなに注意されていました。

僕は、何度注意されても、雨の日にも、アサガオに

水をあげ続けたのを覚えています。

僕が、天気と水やりの関係を覚えられず、

自分の行動のパターンだけ習得したからでしょう。

注意されるたびに、自分のアサガオだけ咲かなかったら

どうしようと、僕は心配でたまりませんでした。

だから、アサガオが咲いた時は、本当に嬉しかったです。

そういうことがあったことを、ずっと忘れていました。

叱られたことは、苦い思い出ですが、それ以上に

僕が育てたアサガオが、きれいな花を咲かせたことは

今でも、宝物のような思い出になっています。

失敗というのは、叱られないことではありません。

経験を積んでいく中で、叱られない人などいません。

成功体験とは、その結果、自分がどのように成功したのかの

自覚があるかどうかが、重要ではないのでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アサガオで思い出しました。小学生の夏休み、アサガオが開き始めると、おばあちゃんが起こしてくれて、一緒に花が開くのを見ていました。私も宝物の思い出です。

素敵ですね

本当にすてきな話です。アサガオや季節の花々をいつもきれいに咲かせてくれる人たちや、花や植物の生命力、花そのものに心を寄せていきたいと思いました。直樹さん、今日もありがとうございます。

自覚

自分がどのように成功したのかの
  自覚があるかどうかが重要

 本当ですね。

 自分を見ていたい
 (自分に意識を向けていたい)と
  思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張ります!

東田さんこんばんは~☆ 毎日、記事の更新をありがとうございます。
確かに、成功体験は大事ですね。
私はピアノを教えているのですが、この記事を読んで、
生徒さん達に、なるべく多くの成功体験をさせてあげたいな~と思いました。
そのようなレッスンを目指して頑張ります! ありがとうございました。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR