あくび

僕もあくびをします。

でも、眠いという意識は、あまりありません。

あくびで体に酸素を取り入れているという意識もないです。

どうせ、あくびをするなら、思いっきりやった方がいいとか、

人がいるから遠慮をして、あくびをするということも、

自分の意思ではできません。

あくびをしている時に、必ず疲れていたり、退屈していたり

しているわけでもありません。

自分で表情をつくれない僕にとって、

あくびは、脳が勝手に指令を出す生理現象のひとつです。

※「あるがままに自閉症です」が、文庫化されることになりました。
ご興味のある方は、ここをクリックしてください。

コメントの投稿

Secret

さっそくアマゾンで予約‼
今月の26日には
「自閉症のうた」が届きます。
楽しみぃ~o(^o^)o

なるほど…です。

最近、大きなあくび、とか意識したことありませんでした。でも、人のあくびはよく見ます。私は、授業をさせていただいている者ですが、授業中、子どもたちの「大きなあくび」をよく見ます(笑)「もう少し遠慮してやってね」などと笑いながら話すこともありますが、考えてみれば、子どもに「遠慮して…」なんて、おかしな話です。子どもたちの大きなあくびを思い出しながら、自分で笑ってしまいました。本の文庫化、ありがとうございます。楽しみにしています!
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR