小鳥

小鳥は、走っても、結構速いです。

今日、出会った小鳥は、僕が後ろから追い駆けると、

飛び立たずに、走って逃げて行きました。

あんなに小さく細い足なのに、すごい回転で足を動かし、

一目散に駆け出したのです。

僕は、追いつけませんでした。

鳥が、飛んで行って、僕が置いてきぼりにされるのは

わかりますが、走っても、僕が追いつけないなんて、

思ってもいませんでした。

地上は、自分たち人間のものだと思い込んでいると、

いつか、しっぺ返しされます。

地球は、全ての生き物のものだからです。

コメントの投稿

Secret

小鳥が走る、しかも速い。
気がつきませんでした。
小鳥を真剣に観察して、
真剣に追いかける姿を想像し、
純粋で綺麗だと思いました。

そして、掲げる大きなテーマに、
読んでいて引き込まれました。

No title

セキレイでしょうか?
彼らはとっても足が速いですね。

本当ですね

とってもほほえましいですね!
家にも燕が毎年やってきますが、走る姿は見たことないです。でも、雀は、走っているところを結構見ます。地球は全ての生き物のもの。本当ですね。私もこの地球という場所をお借りして70年、いや、100年〔笑〕生かせていただきたいと思いました。直樹さんのように考えれば、地球にも、人にも、もっと優しくなれると思いました。

続けてすみません

4月も今日で終わりです。やっと終わるような、でもあっという間だったような4月です。毎朝、直樹さんのお考えを読むことで、頑張れた私です。ありがとうございました!いつも感謝しています。

No title

テレビのニュースを見ていて思うこと。
ある国が実験と称して、山に爆弾を撃ち込む。海にミサイルが落ちる。。。ア〜あの山にも海にも生き物がたくさんいるのに、人間ってごう慢だなぁと。直樹さんが言われるように絶対自然からしっぺ返しされますよね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR