あなたの人生の主人公

人は、すぐに自分と他人を比べてしまいます。

できるだけ自分のことを評価してほしいと願います。

ですが、その気持ちは、あまり意味のないことのように

思うのです。

人からどう思われようと関係ありません。

あなたの人生の主人公はあなたであり、

あなたが傷つくのが怖ければ、あなたの人生に、

あなたを傷つける人を登場させなければいいのです。

木や花と同じように、傷つける人も、

そこに存在しているだけだと思えば、

気が楽になるのではないでしょうか。

共存というのは、誰もが自分らしく生きることです。

でも、それは、みんなに自分を認めてもらうこと

ではありません。

そもそも、生きることに他の人の許可など

必要ないのです。

普通という世界に溶け込もうとしなくても、

生きていけます。

自分がこの世に誕生した奇跡に感謝しながら、

今自分ができることを一所懸命に

やればいいのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

すごい
今の自分、救われた
心にすごく響いた
ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直樹さんのことばで生きていけます

私は、毎晩、安らかに眠りにつきたいのに、眠る時にどんどん不安が押し寄せてきて、眠れなくなります。
そんな時、私は、直樹さんのブログを開き、直樹さんの文章を読みます。
すると、まるで、私が不安に思っていることに答えてくれているかのようで、おどろき、共感し、そして救われます。
「あなたの人生に、あなたを傷つける人を登場させなければいい」「そもそも、生きることに人の許可など必要ない」
確かにそう考えたら気が楽になりました。
これで、私は安心して眠りにつくことができると思います。
ありがとうございます。

ありがとうございます

おはようございます。いつもありがとうございます!
コメントされているaさん、s.s.さんとも全く同じ気持ちです。

「人からどう思われようと関係ありません」
本当にそう思います。頭ではわかっているのですが、どうしても「できるだけ嫌われたくない」と思う自分がいます。そして、そういう行動をとっている自分がいます。そんな自分が嫌に感じます。
自分なりに気を遣い、嫌われないように精一杯しているつもりなのに、私は人間関係、こんなくらいにしかできないのかぁ…人から甘く見られているなぁ、と、なんか落ち込みます。人の態度は、自分の鏡だと感じます。「…なのに」っていう考えかたの自分も良くないのでしょう。

フィギュアスケートの羽生結弦さんが、確か「宇野くんが持っている武器と僕の持っている武器はちがうから、お互いがそれぞれを伸ばしていければいい」というようなことをおっしゃっていたように思います。人の態度や言葉にビクビクせず、自分の人生を生きます。生かしていただきます。
年度末も新年度も,職場で悩みばかりですが、直樹さんがおっしゃってくれた「自分がこの世に誕生した奇跡に感謝しながら、今自分ができることを一所懸命にやればいいのではないでしょうか。」このことに気持ちをしっかり向けて頑張ります。ありがとうございます!
今日も、いい一日になりますように!いつも長々とすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですよね。まわりを気にしすぎて自分の気持ちに向きあわない時があります。自分の気持ちに素直になって何が大切かみつめたいと思います。

私も東田さんの言葉に心が救われている1人です。言葉が素敵で尊敬してます。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR