大事なこと

静かな時が流れる朝は、

心も体もすっきりします。

たとえ短い時間でも

誰かのためではない時間を

過ごせることは幸せです。

僕は、鳥の鳴き声に耳をすましながら

じっと前を向いて椅子に座ります。

昨日の自分もここにいたはずなのに

そのことはあまり覚えていません。

当たり前の毎日が愛おしくなるのは

いつなのでしょう。

大事なことは、いつも過ぎ去ってから

気づきます。

コメントの投稿

Secret

はじめまして。
NHKの番組を観てすぐに「自閉症の僕が跳びはねる理由」を買いました。
これから読みます。
直樹さん、応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日も
なおきくんのステキな一面が♪

『大事なこと』を読んでて、なんだか、スティーブジョブズの有名な卒業式でのスピーチもまた、聞きたくなりました。

本当です。同感です。

当たり前の毎日が愛おしくなるのは、いつなのでしょう。

…本当に、同感です。私の場合、「大切なこと」に気づくことは、いつも無くなったり、失敗した後。そんなことも、直樹さんの言葉で、ハッと気づかせていただきました。そして、何よりも「当たり前」のことが奇跡で、感謝するべきことなのだと思っても、なんだか実感できず、日々を流してしまいます。

気づかせていただいてありがとうございます。日々、仕事や人間関係のことで悩むばかりです。でも、笑顔とありがとうの気持ちで今日も楽しく生きたいです。

本「ありがとうは僕の耳にこだまする」買わせていただきました。直樹さんの本、少しずつ私のもとに来ていただいて、生きる支えにさせていただきます。今日もありがとうございます。

いい一日になりますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明日

過ぎてから気づくなら、明日。明日すぐ気づくことができるように、今日誰も憎まず傷つけずに過ごせたらと思います。

家族

NHKの番組を拝見させていただきました。
直樹さん、ご家族の優しさに心が温かくなり感動しました。
ありがとうございます。

私の兄は、知的障害と自閉症のハンデキャップを持っています。
兄は、特定の人だけに、興奮して叩くという行動をとります。
家族の中で私だけに叩いてきます。
その行動にどういう意味があるのか。
私にイラついているのか。
それとも、コミュニケーションの一種なのか。
それとも、私に原因があるのか。
叩かれても、何をされても大切な兄にかわりはないのですが、
直樹さんはどうしてだと思われますか?
答えを求めているつもりはありません。
直樹さんのお考えが聞けたら嬉しいです。

はじめまして

先日 nhkの番組を偶然拝見し直樹さんの事を知りました。とても心を動かされました。そして直樹さんのブログにたどり着きました。
一つ一つの言葉に、ハットし心がざわめき、また穏やかになりました。
番組の最後に デレクターの方と「命を繋ぐ 」の話しの中で、じゃあ子供のいない人は寂しいじゃないでしすか?そこの言葉 エッセイがありましたら知りたいのです。私も子供が居ませんし、この世に生まれて後悔があるとするならその事だけです。なので 直樹さんの言葉が腑に落ちたように感じとても安らぎました。もう一度、あの言葉が知りたいのです。教えてください。よろしくお願いしますm(._.)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

東田さんこんばんは。

確かに、大事なこと、掛け替えの無いことは、いつも過ぎ去ってから気付きます。
過ぎ去った後、当たり前だと錯覚していたことや、大切な日々を思い出して、人は、懐かしがったり、後悔したりするのでしょうね。
そしてその思いは、年齢を重ねる毎に深まるのです。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR