夢の扉

   夢の扉

さあ それが出発の合図だ

窓を開けて 新鮮な空気を吸い込む

未知なる世界を

この目に焼きつけるために

味方がひとりもいなくても

君は大丈夫

どんな相手も敵ではない

どんな涙も無駄ではない

夢の扉が

今ひらいた

桜のつぼみと一緒に


※よろしければ、ご覧ください。
2017年3月24日(金) 午前0時10分~午前1時40分 (90分)
NHK総合で僕が出演した「自閉症の君との日々」が放映されます。
2014年放送の「君が僕の息子について教えてくれたこと」、
2016年のNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」
この2つの番組をまとめた総集編です。
【語り】 野田洋次郎さん(RADWIMPS)
【朗読】 三浦春馬さん
「もっとNHKドキュメンタリー」のホームページに
情報が掲載されています。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

姪っ子が自閉症です。4才です。
彼女の気持ちが少しわかった気がして、よりいっそう愛する気持ちがつよくなりました。本当にありがとうございます‼

No title

たくさんの、勇気とチカラをありがとうございます。
胸が熱くなりました。。NHKを見ました。これからも楽しみにしています。

はじめまして。
「自閉症の君との日々」を拝見させていただきました。

教育現場に勤めています。
あなたのドキュメントを観て、色々なことを考えました。今自分がすべきこと、今後生徒たちのためにできることを改めて考えるきっかけとなりました。

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありのままのなおきくんでいてください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NHK拝見しました

私は32の時にADHDと診断されました。
子供の頃から対人関係でトラブルが多かったように思います。
特に母親との関係は最悪でした。
見た目では私の障害はわかりません。それなので周りは理解出来ません。
すぐに約束を忘れます。思った事を口にすぐ出します。他にも沢山、人を不快にさせることをしてしまいます。後で後悔するのに止められません。
私は貴方が羨ましいです。
理解してくれる人が沢山周りにいる人生はどれほど素晴らしいか
ブログまた見に来ます。
貴方の小説も読みたいと思います。

まだこの障害と折り合いがつけられない未熟者、自分がどう生きればいいのかわからないのです。

放送を観ました。自分が今まで思っていた「自閉症の人」は自分が勝手に偏見を持っていたのだと気付きました。
あなたの本が読みたくて検索してみたら、ここに辿り着きました。
とてもとても、強く心を打たれました。これからも応援しています。ありがとう。

はじめまして。学生です。
NHKの番組を拝見させて頂きました。

他人の幸せを自分の物差しで測りがちですが、それでは、他人を理解することはできないと思いました。
たくさんのことを考えさせられました。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テレビ見ました。

たまたまテレビをつけて、見ました。感動しました。直樹さんの言葉は美しいです。私にも子供がいます。沢山の笑顔を見せてあげようと思いました。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NHKの番組見させてもらいました。
私は今年19歳になります。そんな私には今年16歳になる自閉症の弟が居ます。施設に預けています。
やはりいきなり訳のわからない行動をとり、いきなり泣いたり怒ったり笑ったりとすることが多くイライラすることも多々あります。
だけど直樹さんの言葉を聞いていたら私達はちゃんと理解してあげれてないなと感じました。
施設から帰ってくるのは何ヵ月に2、3日の期間しかなく、いつも一緒に居てあげれるかといったら一緒に居てあげられていません。また帰ってくるとか腹立つとかそういったことを思ったりしてしまい自分が部屋に閉じこもって関わりを閉ざしてしまっていました。ですが今回の番組と直樹さんの言葉を見て、聞いて、私は弟のことを今まで以上に大切にこの行動は意味のある行動なんだとこういうことを伝えたいのかなと考えるようにしようと思いました。そしてたくさんの笑顔を弟に見せたいなと思いました。家族の笑顔をたくさん届けてあげようと思いました。すごく勉強にもなりましたし、これから直樹さんのことを小説家として作家として応援したいと思います。ありがとうございました。

直樹さんの言葉に感謝

初めまして直樹さん。私は二人の幼い子を持つシングルマザーです。毎日仕事と家事の日々に疲れていましたが、ふとテレビをつけ、直樹さんのドキュメンタリー番組を観て、すごく子供に対して考えさせられたのと、毎日家でカリカリしている自分に反省をしました。直樹さんの言葉一つ一つに感動いたしました。1日1日、短い人生、子供と一緒にできるだけ楽しい時間をたくさん共有していこうと改めて考えさせられました。たくさん泣いてしました。直樹さんの言葉が心に響きました。ありがとうございます!

ありがとう

子どもが自閉症です。
NHKの番組見ました。子どもがさらに愛おしくなりました。
この子を産んで育てる事が出来てるわたしはラッキーです。

NHK 見ました

丸山さんに人生は、つなげるものではなく、完結するもの。今まで、そんな事考えた事もなく頭なグサッと何かをさされた思いで、なぜか、スッキリしました。ありがとうございました

初めまして

初めまして、こんにちは!

NHK見ました。NHKを見て、感じた事を伝えたい、届いてほしいなと思い送らせて頂きました。

私は、文学部の大学3年生になります。
大学では、文学を学び、言葉を学んでいます。大学に入ったのは、言葉の多様性について深く学びたいと思ったからです。

NHKを見ていて、直樹さんの表現する言葉は、まさに表現としての言葉だなぁ。と、心地よくて仕方ありませんでした。

私は自分の心を自分の言葉で表現する事を、もっと沢山の人にして欲しいと考えています。
それは少し利己主義な所もあるのかも知れませんが、もっと相手の事を知りたいと思うからです。

直樹さんの言葉の表現が、とても好きになりました。これからも作家を続けてください。

一読して頂きありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あなたの番組を拝見しました

あなたの「人の人生は一人一人で完結する」という趣旨の言葉に涙が止まりませんでした。
私は私の人生を生き切ることにします。
今後も後悔や回り道をたくさんすると思いますが、そんな時はあなたの言葉を思い出しますね。
ありがとう。

番組の価値

テレビ、拝見しました。
自閉症の方のこと、全く誤解していました。
言葉での表現が難しくて、コミュニケーションがうまく計れなかったのですね。
たまたま拝見していなかったら、知らないままでした。

実は、数年前子供の塾でアシスタントをしていたとき自閉症のお子さんがいました。
突然飛び跳ねる行動等にどう接すれば良いのかわかりませんでした。
ちゃんと話しかけてもわからないと決めてしまっていました。

その当時今日の番組を見ていれば接し方も変わったのにと残念です。
無知は、恥ずかしいと思いました。
番組出演ありがとうございました。

はじめまして。

たまたまつけたら直樹さんの番組をやっていて、引き込まれました。
そして自分の視野のせまさに気がつきました。
大変勉強になりました。
本も読んでみますね。これからもご活躍楽しみにしてます。

テレビ観ました。もっと直樹さんの事がしりたくなって、直樹さんの作る作品も興味があり、こちらに辿りつきました。
こちらのブログもこれから読んで行きたいと思ってます。

NHKの放送を見ました

こんばんは。
放送見ました。ほとんど交通事故的に偶然バッタリです。
私は25歳接客業をしています。
私の周りには自閉症の方もしくは近しい人にそういった個性のある人が全くありません。そのため全く別の世界のことだと考えているところがありました。もちろん偏見だけで考えていました。

この偶然は視野を広げるとても素晴らしい機会になりました。
果たして自分はこのままの生き方でいいのだろうか?と、進学も視野に入れているところでした。
近い将来この世界との出会いは私にとって生きてくることと思います。
ありがとうございました。

追伸
東田さんのお話のリズムは、まるで歌を歌っているようで素敵だと思いました。

こちらこそ、
未来は同じ場所に
いられますように。

ミッチェルさんのあの笑顔は ミッチェルさんそのものまるごとのようです。
おひさまの、やわらかで ほのぼのとあたたかい春のぬくもりを感じさせてくれます。

ありがとうが こだまのように胸を打ち
『自閉症のうた』が聴こえた気がしました。

直樹さん、今宵はありがとうございました。
いつのときもありがとうございます。

こころがほぅ~っとあったかい
おやすみなさい

人として

初めまして、akiと申します。
福祉の仕事をしています。
障害者の方や被虐待児などを対象にお仕事をしています。
番組を見て、直樹さんの世界に触れて、考え方の幅を広げることができたかと思います。
直樹さんが見えている世界は、自閉症だから見えるのか。それとも、直樹さんだからそう見えるのか。
とにかく直樹さんの表現力に魅了されました。
リアルな声を聞くことができ、世界に触れることができたことに感謝します。
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご自身の想いを言葉で伝える表現力、そしてお持ちの感性に感動しました。
直樹さんの言葉はストレートに胸に届き、ドキッとしたり、反省したり、元気を頂いたり、涙が止まりませんでした。

直樹さんの言葉をもっとお聞きしたいと思いましたので、早速本を読ませていただきたいと思います。

今後益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

No title

以前、施設に勤めていました。
認知症になった 親の介護のため、仕事を辞めて1年ちょっとになります。
先日、知り合いのマラソンの応援に行った時のこと、その施設にいた自閉症の男性がそのマラソン(10㎞)に出て頑張って走っていました。
大会など、出ていることは聞いていましたが、久しぶりの再会に嬉しくて、思わず名前を呼んで、大きな声で応援しました。
来年も、応援行こうと思います。
 今日、NHKの番組見ました。
 あなたと出会えて 良かったです。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バトン受け取りました

たまたま番組を見て東田さんのことを知りました。
東田さんの言葉や生きる姿に、驚いて、感動し、深い癒しと、励ましと、希望を頂きました。こんなに柔らかで心地よい気持ちになったのはいつ振りなのか覚えていないくらいです。
番組の最後の方で、東田さんと一瞬目が合って直接何かを語りかけられている、そんな気持ちになりました。
今日は心も体も疲れ果てて帰宅しましたが、東田さんに出会えて本当に本当によかった、嬉しい嬉しい日となりました。ありがとうございます。
もっと周りの人と心を通わせながら生きていきたいと思いました。
東田さんから受け取ったバトンを誰かに渡せるように、明日から頑張っていきたいと思います。
大切なことを教えてくれてありがとうございます。
これから益々のご活躍を心から祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

はじめまして!
「自閉症の君との日々」を拝見させていただきました。
やるべき仕事に追われ、夜、起きていて、拝見させていただくことができました。
小学校に務めさせていただいている50歳代です。
本当に拝見できて良かったです。また、がんばる気持ちをいただきました。

番組の中、「ともだちをつくってほしい」と願うお父さんとの会話が心に残ります。価値観について考えました。私は、「ともだちは、多いほどいい」と漠然と思って、それに縛られていたと思いました。いろいろなことを感じました。今日、直樹さんの本を買って、読ませていたたぎます。

完結できるように人生を精一杯生きたいです。
人生は短いから、…同感することばかりでした。
ありがとうございました!
今日も、いい一日になりますように!

素敵なシンクロニシティ

直樹さん、初めまして。

私は、18歳の高機能自閉症を疑われる(ボーダーと診断)長男をもつ母親です。
3歳から支援センターに通い、その後は普通校に通い大学進学(浪人)を希望しています。

しかし、息子は少し言葉のコミュニケーションが苦手で(話す時に相手の顔を見ない) (人の話を理解するのが苦手) (言葉選びが苦手: 思ったことをそのまま口にして相手に不快な思いをさせる) ということが多いのです。

きっと、周りの学校の先生、塾の先生、生徒さん達には (扱いにくい、性格に問題のある男子高校生) と思われているのではないでしょうか。
私達家族ですら、(扱いにくい子)と思うのですから…

このような息子がこの先、大学に行き、就職して人と上手くやっていけるのだろうかと心配でなりませんでした。

そんな中、昨夜、たまたまつけたTVで直樹さんを見つけ、そのまま最後まで見入ってしまいました。

私の中で (ストン…) と腑に落ちるものがありました‼︎
凄く楽になれた気がしました。

番組の中でかなりの苦痛を強いられる言語失行の脳の検査がありましたが、勇気を出して(みんなのために…) と受けてくださったことを心より感謝いたします。

あの検査結果で、息子の現状の可能性、今後の息子への対応が見えた気がしました。
暗中模索だった息子との向き合い方に光が射したのです‼︎

大学受験浪人が決定し、どうする事が息子にとって一番良いのか、悩みもがいていた最中の直樹さんの番組との出会い。

そして、今日、初めてブログを訪れると(夢の扉)という詩が掲載されていたということ。

全てが、今の私にとって必要な (素敵なシンクロニシティ) としか言いようがありません‼︎

昨夜は一人で見ていましたが、慌てて録画もしました。
家族全員で見たいと思います。
そうすることで、家族全員が楽になれる気がします。

直樹さん、これから先もブログを楽しみに拝見させていただきます。

そして、今後も世界のたくさんの人達の(光)であり続けてください。

(気づき) と (学び) の機会を与えてくださり、本当にありがとうございました 🌸

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今、録画していた あなたの番組見ました

とても とても考えさせられました

言葉がとても素敵です

これからも たくさんの言葉を伝えていって下さい

ありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

以前番組を拝見し、昨日は録画しました。
これからも、応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR